にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

アンタイトルド2100

小言オヤジ

2014年03月31日

産経大阪杯展望

阪神内回り2000m。天皇賞(春)のステップレース。毎年やや荒れ気味なので、好配当が期待できるレース。また、宝塚記念で馬券圏内に入るのもこのレースで上位に入った馬。逆に宝塚記念で絡みそうなのを狙うのが良いだろう。

ポイント

(1)休み明けの格のある馬

菊花賞や有馬記念から叩き台として使うパターンが多い。G1で掲示板に載っている馬には注意。

エピファネイア、キズナ、メイショウマンボ


(2)春の成長馬

4、5歳で軌道に乗ってきた馬も強い。中山記念連対馬や京都記念3着以内馬にも注意。

今年は該当馬なし

(3)主力は4〜6歳

やはり若い馬が良いようだ。7歳以上は割引。


(4)ペースに注意

ペース次第で行った行ったか、差しが決まるか結果がガラリと変わる。ペースの読みが重要。

(5)血統

ステイゴールド、マンハッタンカフェなどサンデー系のステイヤー配合が強い。

メイショウマンボ、ショウナンマイティ


現時点での注目馬は、エピファネイア、キズナ、メイショウマンボ、ショウナンマイティ

posted by メタル at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月29日

高松宮記念予想

中京芝1200m。コース改修後過去2年は人気馬で決着している。3着は人気薄の可能性が高い。雨が降るとどうなるかだが、基本的に外枠が有利なので新聞を半分に折って予想する。



展望で有力視していた馬のレッドオーヴァル、リアルインパクトが内枠に入ってしまったのでこれらは消す。



<展開>12番のハクサンムーンが飛ばす展開。これだけ逃げ馬が揃うと2番手でも行ける馬は控えるので、そんなに早くならずハクサンムーンのペースで行けそう。ただ重馬場になるのでスピードで押し切るタイプのハクサンムーンは捕まるだろう。外被せの馬が有利。



◎ 9番ストレイトガール



1200mは8勝。前走も圧勝。函館の重い馬場もこなしているので雨馬場も問題ないだろう。サンデー系で唯一勝利しているフジキセキ産駒。母父はタイキシャトル、母系はデインヒル産駒。血統的にもベストの舞台だろう。外に出して最後はきっちり差し切る。




〇 15番スマートオリオン



脚質的にどうかだが、鞍上の横山なら展開なりに乗るだろう。こちらは1200mで連を外しておらず、血統的にも父がロベルト系と合っている。時計がないので一雨来るのもプラスだ。



△ 14番レディオブオペラ



前走は予想通りの京都Bコースのために2着に沈んだ。今回は2番手に控えるだろう。ハクサンムーンを見ながら外被せで最後抜け出す。父がシングスピール、母父キングマンボと血統的にもこの条件は合う。雨もプラスだ。3着候補。



穴:13番アースソニック



最低人気だが、重賞勝ち馬。血統的にも父クロフネ、母系もスタミナ色が強く重馬場もプラスになりそう。人気がない分無理に前に行かずしっかり着拾いをしそうだ。3着候補



穴:17番スノードラゴン



オーバーペースになった場合はこの馬の差し脚が決まる。血統的に微妙だが、ダートの短距離を使っておりパワーのいる中京コースは合うはず。一雨降って時計がかかるのもプラスだ。2着候補。




H⇒NP⇒NMLP 6点馬
posted by メタル at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月28日

毎日杯展望

阪神芝外回り1800m。展望でも書いたようにサンデー系産駒の強いレース。特にディープインパクト産駒は2年連続で優勝している。馬場は馬場の3分どころが伸びる。差しは内枠。

<展開>5番アドマイヤヤングが単騎で行けそう。スローの上りなので瞬発力ある馬を軸にする。


◎ 1番マイネルフロスト

前走は上り33秒前半の脚を使って4着。最後は3着のサトノアラジンに迫った。新馬戦でも内枠で勝った様にようやく良い枠がめぐってきた。鞍上が下手くそなので心配な面もあるが、この相手ならなんとかなるだろう。

〇 6番アズマシャトル

強敵相手に毎回好走しているが、ゼンノロブロイ産駒らしく決め手が足りない。もまれ弱いので外枠の方が良かったが、今の馬場ならむしろこのくらいの枠の方がいいか。底力はあるので上手く馬群を捌ければ勝ちもあるか。

△ 5番アドマイヤヤング

新馬戦はマイペースで楽勝。今回も絡んできそうな馬がサングラスくらい。サングラスは前走控えて勝利しているので無理に追いかけなさそうなので単騎で行ける。父はサンデー系のフジキセキ、母系はスタミナ型なので時計が早くなっても問題ない。1勝馬なので勝ちはない。2、3着候補。

@E⇒@ED⇒@ED 4点
posted by メタル at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

日経賞予想

中山芝内回り2500m。馬場は上りのかかる馬場だが、時計は出る。スタミナと底力のある馬が有利。
馬場は3分どころが伸びるので外枠は先行、内枠は差しが有利か。

<展開>これと言った逃げ馬がおらず、9番トレイルブレイザーあたりが行くか。スローの上りになりそうだ。長くいい脚を使えるタイプを軸にする。

◎ 8番フェノーメノ

長期休養明けだが、この相手なら勝負になる。先行馬が少ないので2、3番手で競馬ができ、馬場のいいところを通れそうだ。昨年より2kg増なのでその辺がポイント。

〇 10番ウインバリアシオン

有馬記念は最後まくって2着。脚質的に今回も勝ちは難しいかもしれないが、末は堅実なのでいまの上りのかかる馬場なら久々に勝てるかもしれない。

△ 14番アドマイヤフライト

父:マンハッタンカフェ、母父:トニービンと血統的には申し分ない配合。昨年は6着だったが、力をつけた今なら勝負になる。もまれない外枠もよい。2、3着候補。

△ 7番アスカクリチャン

毎回なめられているが、距離を伸ばして良さが出てきた。時計のかかる馬場は得意なので、乗れている戸崎騎手なら最後はしっかり伸びてくるだろう。3着候補。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2番ラストインパクトは前走はスローペースを速めに動いて圧勝だが、今度は相手が強い。血統的に距離は問題なさそうだが、父:ディープインパクトがマイナス。消し。

6番サクラアルディート

こちらもディープインパクト産駒。距離は問題なく、ローテーションもよいが、鞍上が乗り替わり、初距離でプラスとは言えない。消す。

13番オーシャンブルーは外枠がどうか。日経賞の追い込み馬の成績は悪いので苦手な外枠を引いた今回は鞍上デムーロでも軽視。消す。

G⇒I⇒MF

G⇒M⇒I

I⇒G⇒MF

I⇒M⇒G
posted by メタル at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月27日

マーチステークス展望

中山ダート1800m。ハンデ戦で荒れるレースなので、穴狙いが基本。

ポイント

(1)斤量を背負った実績馬

斤量を背負っていても実績馬はしっかり絡んでくる。OP,重賞勝ち馬に注意だ。

グランドシチー、ソロル、ジェベルムーサ、クリソライト、エーシンゴールド

(2)前走仁川ステークス組

前走はほとんどがこのレースに出走していた馬が絡んでいる。軸はこの組から。

ドコフクカゼ、ナリタシルクロード

(3)前走地方交流重賞組

前走地方交流重賞で上位の成績をおさめていたタイプは強い。

今年は該当馬なし

(4)前走フェブラリーS組

やはりG1に出走している馬は強い。着順は問わないので穴となる。

グランドシチー、ソロル

(5)血統

ブライアンズタイムなどロベルトの血を持つ馬が強い。

バーディバーディ、ソロル、グランドシチー、ドコフクカゼ

現時点での注目馬は、グランドシチー、ジェベルムーサ、エーシンゴールド、ソロル
posted by メタル at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月26日

毎日杯展望

阪神芝外回り1800m。先週のレース結果をみると内枠が有利だが、この時期は芝の成長も著しく馬場傾向を見る必要がある。例年は人気の差し馬が勝利している。人気馬を軸に組み立てる。

ポイント

(1)前走重賞好走組

基本は重賞で好走している馬が絡んでくる。特に弥生賞、アーリントンカップ、きさらぎ賞、共同通信杯で好走している馬が良い。

アズマシャトル、ピークトラム、マイネルフロスト、


(2)ダート馬に注意

ダート馬が絡むことがある。

今年はそれらしいダート馬おらず

(3)1戦1勝馬、2戦2勝馬も良い

素質があれば、レース経験は問わないが、このタイプは2、3着候補だ。

アドマイヤヤング

(4)前走惨敗だが実績があるタイプ

やはり人気薄の実力馬は来やすい。

今年は該当馬なし

(5)サンデー系が強い

1昨年はディープインパクト産駒が1〜3着を独占。昨年も全てサンデー産駒。

アズマシャトル、アドマイヤヤング、ステファノス、マイネルフロスト、ラングレー

現時点での注目馬は、アズマシャトル、アドマイヤヤング、ステファノス、マイネルフロスト、ラングレー
posted by メタル at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月25日

日経賞展望

中山芝内回り2500m。有馬記念と同条件のタフなレース。

ポイント

(1)有馬直行組

同条件の有馬記念直行組は強い。ただし、人気でこけることもあるので注意だ。

ウインバリアシオン

(2)前走、前々走AJCC組

前走このレースを使っている組と相性が良い。勝ち馬も絡むが、2200mが少し距離不足で負けたタイプが良い。

サクラアルディート

(3)前走京都記念組

前走このレースを使っていた馬も良い。ここも距離不足で負けていたタイプが良い。

トレイルブレイザー

(4)ダイヤモンドステークス連対馬

このレースの連対馬も絡む。

該当馬なし


(5)逃げ馬は苦戦

重馬場だった1昨年はネコパンチが勝ったが基本は来ない。



(6)血統

長距離血統が強い。サンデー系なら、ステイゴールド、ハーツクライ、ゼンノロブロイ

フェノーメノ、ウインバリアシオン、オーシャンブルー、トレイルブレイザー

現時点での注目馬は、オーシャンブルー、ウインバリアシオン、フェノーメノ、アドマイヤフライト
posted by メタル at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月24日

高松宮記念展望

中京芝1200m。今開催も時計が出るので、昨年同様極端な追い込みは届かない。基本的には外枠が有利なのだが、ロス無く運べる2、3枠の馬にも注意だ。

ポイント

(1)勢い

オープンクラスの1200m〜1400mのレースを連勝してきている馬は強い。過去にはファイングレインやキンシャサノキセキなどがこの条件で勝っている。

ストレイトガール、スマートオリオン

(2)格

過去G1で3着以内に入ったことのある馬は強い。特に昨年のスプリンターズSの上位入線馬に注意だ。

ハクサンムーン、リアルインパクト、レッドオーヴァル、レッドスパーダ

(3)前走阪急杯組

このレースの上位入線馬は強い。逆に言えば、前走このレースを使った馬は必ず3着以内に入っている。

コパノリチャード、サンカルロ、レッドオーヴァル

(4)穴は強烈な末脚を持つ重賞常連馬

穴のタイプは強烈な末脚を持つ馬。ハイペースのG1ならではの着拾い型が絡む事がある。

今年は該当馬なし

(5)血統

中京が新コースに変わってからはスピードの持続力のある馬が有利となった。プラス、ミスプロ系の瞬発力も重要。

サンカルロ、レッドオーヴァル、レディオブオペラ、ハクサンムーン




現時点での注目馬は、ハクサンムーン、ストレイトガール、レッドーオーヴァル、リアルインパクト
posted by メタル at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月21日

若葉ステークス予想

阪神芝内回り2000m。例年スローの上りになりやすく、人気通りとはならない場合が多い。2番人気に注目だ。またスタミナ血統が強いので血統を重視。

<展開>逃げるのは8ばんオールステイ。追いかけそうな馬もいないのでこの馬のペースで流れるだろう。決め手勝負。

◎ 12番ウインフルブルーム

阪神コースは大の得意で、1800の経験もあり2000もこなせるだろう。血統的にスタミナにも問題はないのでスローの上りで突き放す。

〇 3番アドマイヤデウス

大崩れのない馬。スローの上りは得意なのでここも最後はしっかり伸びてくるだろう。2、3着候補。

△ 6番メイショウチギリ

新馬戦はバンドワゴンに突き放されたが、2着のトゥザワールドとは差のない3着。こちらは距離が伸びて良さそう。鞍上が武豊でしっかり馬券圏内確保だろう。

K⇒BE 2点
posted by メタル at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ファルコンステークス予想

中京芝外回り1400m。未だ馬場は良好なのであまり後ろからだと届かないが、枠は中枠から外が有利だ。

<展開>逃げは捕まるので逃げたら負ける。5番のシゲルカガあたりが逃げそうだが無視してよい。


◎ 14番ショウナンアチーブ

前走はG12着。追手からしぶとく伸びるので中京は合っているだろう。ベストの1400mで勝ち負け。

〇 13番タガノグランパ

こちらも末脚がしっかりしている。根性もあるのでベストの1400mなら勝負になる。

△ 6番サトノルパン

末脚は強烈だが枠的に上手くさばけるかがポイント。折り合いが悪いので1400mは丁度良い。

△ 9番カラダエーピー

コチラは休み明けがどうかだが、能力は高い。血統的に2、3着候補か。

△ 8番タガノブルグ

末脚は強烈。2、3着候補。

LM⇒EHG

posted by メタル at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月19日

スプリングステークス展望

中山芝内回り1800m。馬場は上りのかかる馬場。瞬発力より持続力のある馬が有利だろう。

(1)実績重視

オープンクラスでの好走歴がある馬は強い。特に勝ち馬は前走3着以内。

アジアエクスプレス、クインズハリジャン、ベルキャニオン、マイネルフロスト


(2)前走500万クラスでもOK

このタイプが穴となることが多い。強い相手と戦って負けている馬には注意。

ロサギガンティア、サクラエール、マイネルアウラート、クラリティシチー

(3)血統

切れはないがいい脚を長く使うタイプ。ディープインパクト産駒はやや勝ちきれない。

アジアエクスプレス、ベルキャニオン、クインズハリジャン


現時点での注目馬は、ロサギガンティア、クラリティシチー、アジアエクスプレス、ベルキャニオン
posted by メタル at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月18日

阪神大賞典展望

阪神芝内回り3000m。比較的堅いレースで、実力通り来る。ただ近年は1番人気の取りこぼしが多いので、鉄板は危ないか。

ポイント

(1)前走有馬記念、日経新春杯組

長距離と言う事で、前走長距離のグレードの高いレースが有利。

ゴールドシップ、サトノノブレス、アドマイヤラクティ、タマモベストプレイ

(2)ダイヤモンドS組

G3で来るのはこの組のみ。ハンデ戦なので斤量を背負っていて負けた馬が巻き返す場合がある。

今年は該当馬なし

(3)前走京都記念組

ここをステップの馬はあまり来ないが長距離実績がある場合は問題ない。

ヒットザターゲット

(4)血統

当然ながら長距離血統。ステイゴールド、ハーツクライ、ダンスインザダークなど長距離血統が強い。特に母系がスタミナ血統であることが大事だ。

ゴールドシップ、サトノノブレス、アドマイヤラクティ、バンデ

現時点での注目馬は、ゴールドシップ、サトノノブレス、アドマイヤラクティ、バンデ
posted by メタル at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月17日

フラワーカップ展望

中山芝内回り1800m。例年スローペースになるので基本的には逃げ先行有利。切れ味の足りないタイプが強い。

ポイント

(1)逃げ馬に注意

前走惨敗していても、スタミナがある馬が逃げた場合は要注意だ。

クリスマス

(2)前走チューリップ賞、フェアリーステークス、クイーンカップ組

やはり前走重賞を使っていた馬は強く、上位着順の方が良い。ただ前走G1は不振。

デルマサリーチャン、ダイワソフィー、ニシノアカツキ

(3)前走500万、新馬勝ち、未勝利でもOK

バウンスシャッセなど

(4)血統

勝ち馬はスタミナの裏付けのある血統。ただ近年はサンデー×ノーザンのクラシック配合はやや詰めが甘い。

クリスマス、ラインカグラ

現時点での注目馬は、バウンスシャッセ、ニシノアカツキ、クリスマス、ショウナンパンドラ
posted by メタル at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月14日

中日新聞杯予想

中京芝2000m。中京コースは基本差し有利だが、開幕週のためむしろ前残りに注意。血統的にはスタミナの裏付けが必要。2000mを超える距離を走れることが望ましい。

<展開>これと言っていく馬がいないのでスローの上りになりそう。先行馬が有利か。


◎ 10番レッドレイヴン

前走はやや距離が長かった。ベストは1800mだが、母系はシルバーホークとスタミナは十分。左回りも問題なく確実に伸びてくるだろう。


〇 2番アンコイルド

昨年から力をつけている馬。中京コースは一度凡走しているが当時とは馬が違うだろう。コースロスなく回って勝ち負け。

△ 6番ラキシス

コチラは牝馬ながら前走はG2で4着。2番のアンコイルドと差のない競馬をした。切れを味があるので中京コースは不利だが、鞍上川田でしぶとく粘るだろう。2、3着候補。

△ 13番ラブリーデイ

先行馬が少ないので楽に行けそう。先手を奪えばしぶとく、根性もある。距離もベスト。決め手がないので勝ちはないが、2,3着はあるだろう。


AI⇒AIEL×2 12点
posted by メタル at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

アネモネステークス予想

中山芝外回り1600m。雨の影響で稍重になりそう。当日の馬場傾向に注意だ。

<展開>逃げるのは2番のカウニスクッカ、11番のスカイランナーあたりか。ペースは左程速くならないだろう。前残りに注意だ。


◎ 2番カウニスクッカ

中山コースならこの馬。前走はこのレースと相性の良い菜の花賞勝ち馬。父はサンデー系のマンハッタンカフェ、鞍上横山典と条件はそろった。複勝圏内は固いだろう。


〇 12番マーブルカテドラル

阪神JF5着、芙蓉ステークス勝ちと能力では一枚上。後は馬場がどうかだが、血統的には得意そう。包まれない外枠も有利か。勝ち負け。

△ 8番ニシノミチシルベ

ここ2戦は不甲斐ないが、追えば追うほど伸びる馬。鞍上が戸崎に替わり上手く立ち回れば馬券に絡んでくるだろう。3着候補。

KA⇒AK⇒G 2点
posted by メタル at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月13日

アネモネS展望

中山芝1600m。やや力不足のメンツが集まるレース。高配当が期待できる。

ポイント

(1)阪神JF組

ここも格のあるG1出走馬が強い。出走してくれば買いだ。

マーブルカテドラル

(2)前走未勝利勝ち、新馬、500万でもOK

メンバーが小粒なので、実績がなくてもOK。注目は菜の花賞勝ち馬、春菜賞好走馬。

カウニスクッカ、など

(3)差し馬が有利

ペースが速くなることが多く差しが決まる。逃げ馬は実力がないとキツイ。

マーブルカテドラルなど

(4)血統

サンデーサイレンス系が強い。サンデーサイレンスの血が重要だ。

マーブルカテドラル、 カウニスクッカ、ペイシャフェリス、トーセンシルエット、スカイランナー

現時点での注目馬は、マーブルカテドラル、 カウニスクッカ、タイセイティグレス、ニシノミチシルベ
posted by メタル at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月11日

フィリーズレビュー展望

阪神内回り1400m。春の馬場は芝の成長期なので、開催が進むと芝が痛むどころかさらに時計が出る馬場になる。今週も馬場のチェックは重要。

ポイント

(1)阪神JF組

このレースの出走馬は強い。やはり格か。

ホウライアキコ、グランシェリーなど

(2)前走エルフィンS組

オープンクラスではこのレースをステップにしている馬が強い。

リアルヴィーナス、

(3)マイルがやや長いと思われるタイプ

マイルだとツメが甘い1400m以下がベストのタイプ

ベルカント、リアルヴィーナス、アドマイヤビジン、ダンスアミーガ

(4)血統

瞬発力不足のタイプが強い。パワーとスタミナのある血統。

ベルカント、ホウライアキコ、ヤマノフェアリーなど

(5)前走500万条件組

昨年は全て前走500万条件勝利組が3着までを占めた。500万勝ちにも注目。

ダンスアミーガ、ホッコーサラスター、ヤマノフェアリー、レムミラス


現時点での注目馬は、ホウライアキコ、ヤマノフェアリー、ホッコーサラスター、アドマイヤビジン
posted by メタル at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月10日

中山牝馬ステークス展望

中山芝1800m。例年荒れるレースだ。馬場は上りがかかるので、スタミナとパワーのあるタイプが強い。

ポイント

(1)中山巧者

中山のコース適性は重要。

エクセラントカーヴ、エバーブロッサム、セキショウ、ノボリディアーナなど

(2)1800〜2000mの実績がある

距離適性も重要だ。

アロマティコ、キャトルフィーユ、セキショウなど


(3)軽ハンデ馬に注意

1着はないが、近年は軽いハンデの馬が2、3着に絡んでくる。

など

(4)中枠有利。

先週のレース結果を見ても外目に出した馬が勝利している。中枠からやや外目、内枠は差し馬が良い。


(5)血統

決め手不足で負けているタイプが強く、上りのかかる馬場が上手な馬に有利。瞬発力よりは長くいい脚を使えるタイプがねらい目。

キャトルフィーユ、ノボリディアーナ、フーラブライド、ミッドサマーフェア


現時点での注目馬は、キャトルフィーユ、ノボリディアーナ、フーラブライド、ミッドサマーフェア

posted by メタル at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月07日

チューリップ賞予想

阪神芝外回り1600m。今年は小頭数なので例年通りスローの上りの競馬になるだろう。逃げ馬に注意だ。

<展開>逃げそうなのは6番のプリモンディアル、1番のシャイニーガールは鞍上が幸に戻るので控えていくだろう。スローの上り。

◎ 3番ハープスター

今の馬場で追い込みは有利でないが、鞍上もその辺を加味して乗るだろう。この相手ならなんとかなる。


△ 6番プリモンディアル

データ的には来ないのだが、ハナさえ奪えばしぶとそうだ。2、3着候補

△ 1番シャイニーガール

前走は超スローで途中から先頭へ行き、そのまま押し切った。もともと末脚は鋭い馬なので今回もハナを奪えば勝ち負けになるだろう。2、3着候補。

B⇒@E⇒@E 2点



posted by メタル at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月06日

オーシャンステークス展望

中山芝1200m。荒れるレースなので、穴狙い。

ポイント

(1)先行馬有利

開幕2週目のせいか基本的には先行馬が有利だ。

ハクサンムーン、リアルインパクトなど

(2)シルクロードS組

前哨戦はこの組から。着順はあまり関係ない。

スギノエンデバー、プリンセスメモリー、リトルゲルダ、レオンビスティー、ワキノブレイブ、アフォードなど

(3)実績のある馬、1200mが得意

近走惨敗していても実績のある馬や、芝1200mを得意とする馬に注意。

アフォード、サイレントソニック、スギノエンデバー、レオンビスティーなど

(4)前走阪神カップ組

相性が良いのはこのレース。

リアルインパクト


現時点での注目馬は、アフォード、リアルインパクト、ハクサンムーン
posted by メタル at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記