にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

アンタイトルド2100

小言オヤジ

2014年05月31日

日本ダービー予想

東京芝2400m。7番のウインフルブルームが取り消し。馬場は高速馬場で内枠が断然有利だ。スローの上りになる。

<展開>12番のエキマエが単騎で逃げる。それを5番トゥザワールド、人気の13番イスラボニータが追いかける展開。瞬発力勝負となるだろう。

◎ 16番 レッドリヴェール

外枠を引いたのが痛い。ただ、この馬はかなりの化け物であのハープスターを封じた能力がある。前走も休み明けでいきなりG1着差なしの2着。血統もステイゴールド×ノーザンダンサーとベストだ。持ち前の根性で連は外さないと見た。福永が上手くインに入れてくれる事を期待する。


〇 2番 ワンアンドオンリー

母父タイキシャトルが不安だが、ハーツクライ産駒はあまり母系の距離適性は関係ない。とにかく圧倒的に有利な2番枠を引いたことが大きい。内枠の馬なら4コーナーまでじっとして直線で3分どころに出せば差せるはずだ。


△ 5番 トゥザワールド

こちらはキンカメ×サンデーがネック。スローの上りになりそうなので今回はこの血統でも絡んでこられるだろう。血統的にゴール前でギリギリ差される。3着候補だ。


OA⇒AO⇒D 2点
posted by メタル at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月30日

白百合ステークス予想

京都芝外回り1800m。相変わらず時計速いがコーナーで外目に出した差し馬が有利。内枠の差し馬に注意だ。

<展開>逃げ馬が4番、5番、8番と3頭いるが、若い騎手の乗った8番が飛ばしていくだろう。小頭数ながらペースは速くなる。逃げ1頭差し2頭のパターン


◎ 2番 ステファノス

瞬発力が少し足りないが、その辺は鞍上岩田が上手く乗るだろう。コースロスのない内枠である程度の位置を取れれば最後は確実に伸びてくる。血統もディープ×ノーザンダンサー系とベストだ。


〇 8番 ワードイズボンド

この馬はハナさえ奪えばかなりしぶとい。瞬発力がないので多少強引でもハナを奪えば押し切れる。鞍上もこの馬を2勝させている義英真。小頭数なら残る。


△ 3番 ピオネロ

ここ3戦は戦ってきた相手が強すぎた。このレベルの相手なら馬券圏内に絡めるだろう。ネオユニヴァース産駒なので瞬発力が足りないが、鞍上武が上手に乗れば大丈夫だ。


AB⇒ABG⇒ABG 4点

posted by メタル at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月29日

ダービー枠順確定

ダービーの枠順が確定した。

人気になりそうなイスラボニータは7枠13番、レッドリヴェールは8枠16番とやや不利な枠。

今週からCコースに替わるので土曜日の馬場傾向を見る必要があるが、基本ダービーは内枠有利なので、外に入った人気馬が転ぶ可能性は高い。波乱になりそうだ。

メンバー的には行くのが7番のウインフルブルームしかいないのでスローペースになる可能性が高い。瞬発力のある馬が有利だろう。

1番人気になりそうなイスラボニータはやはり血統がネック。フジキセキ産駒で母系は長距離でないので、能力は高いが最後止まる可能性も高い。

血統的に良いのは牝馬のレッドリヴェールだが、乗り替わりと16番枠が不安要素。あのハープスターに勝利しているのと前走もぶっつけでG1クビ差の2着だから能力はこの中で一番高い。おそらく馬券圏内は外さないが、勝ちを取りこぼす可能性が十分ある。

逆に良い枠に入ったのが、5番のトゥザワールドと2番のワンアンドオンリー。

但し、前者はキンカメ×サンデーなのでペースがきつくなると勝つまでは難しく、2番のワンアンドオンリーはもう少し前で競馬できないとキツイ。

穴っぽいのはウインフルブルームとベルキャニオンだが、前者は重賞勝ちがなく、後者もやや詰めが甘いタイプ。来ても3着だろう。

トライアル組は血統背景は良いが、レベルが低く今年は絡んでこないであろう。

2番、5番、7番、10番、13番、16番から軸を絞る。



posted by メタル at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月27日

目黒記念展望

東京芝2500m。ハンデ戦だけあって基本荒れるとみてよいだろう。

ポイント

(1)前走天皇賞

やはり格のあるレースに出ている馬は強い。

アスカクリチャン

(2)メトロポリタンS組

このレースの勝ち馬は絡む確率が高い。

ラブリーデイ

(3)前走1600万勝ち

昇級勝ちで勢いのあるタイプも絡む。条件戦でも特に前走2400mには注意だ。

グランデスバル、アドマイヤブルー

(4)先行馬に注意

直線の長い東京だが、このレースは先行して粘る場合が多い。

グランデスバル

(5)血統

マヤノトップガンなどのロベルト系、サンデー長距離が強い。

グランデスバル、コスモロビン、ステラウインド、プロモントーリオ、マイネルメダリスト、ムスカテール、ラブイズブーシェなど


現時点での注目馬は、ムスカテール、ラブリーデイ、グランデスバル、アウォーディー
posted by メタル at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月26日

ダービー展望

東京芝2400m。オークス同様、ダービーは有力馬と格下馬の力量差が大きいので素直に実力馬を狙う方が良い。今年は混戦模様なので、波乱もありそうだ。

ポイント

(1)前走G1出走馬

前走皐月賞、NHKマイルカップ、桜花賞組などレベルの高いレースに出走していた馬が良い。

イスラボニータ、トゥザワールド、ウインフルブルーム、レッドリヴェールなど


(2)前走トライアルレースは不振

青葉賞勝ち馬は来ても2着。プリンシパルS勝ち馬は3着が精いっぱいか・・・。

ショウナンラグーン、ワールドインパクト、ベルキャニオン

(3)皐月賞上位馬

基本的には皐月賞上位馬が強い。

イスラボニータ、トゥザワールド、ウインフルブルームなど

(4)京都新聞杯勝ち馬

昨年は、キズナが優勝。今年は・・・

ハギノハイブリッド

(5)1番枠は有利

毎年買いたくないタイプの馬が1番枠に入る。今年も1番枠には要注意だ。

(6)血統

オークスと同じく、サンデー長距離×ノーザンダンサー系がベスト。父はダービー馬が良い。キンカメ×サンデーは割引

レッドリヴェール、ベルキャニオンなど


現時点での注目馬は、イスラボニータ、トゥザワールド、ウインフルブルーム、レッドリヴェール
posted by メタル at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月24日

オークス予想

東京芝2400m。馬場は高速馬場なので基本的には内枠が有利。差し馬は相当強烈な決め手がないとキツイ。


<展開>切れのないマイネルグレヴィルが逃げるだろう。その後ろを4番ペイシャフェリスあたりが追いかけるスローの展開。決め手勝負になるだろう。


◎ 10番 ハープスター

高速馬場がプラス。特にいう事はないだろう。勝ち馬。


△ 8番 サングレアル

姉はブエナビスタ。オークスに強いゼンノロブロイ産駒。データ的にも絡んでくるだろう。新馬戦の上り33秒3の決め手があれば、ハープスターには勝てないが、しっかり2、3着には来られる。

△ 9番 ヌーヴァレコルト

ハーツクライ×ノーザンダンサー系。 この馬も相当強い。桜花賞の着差を見てもここでもしっかり伸びてくる。

穴:6番 パシフィックギャル

穴は内枠から出る。3番のマイネオーラムも魅力だが瞬発力が足りないので、瞬発力のあるこちら。データ的には来ないが、5戦して4着以下なし。前走も休み明けながら、しっかりと2着を確保した。父はゼンノロブロイで東京コースも経験済み。社台所有、鞍上外人、好枠と条件はそろった。8番9番が差し追い込みなので、前でしぶとく粘るこの馬に注意だ。3着候補。


I⇒GH⇒GHE 4点
posted by メタル at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月21日

4コマ漫画

4コマ漫画アップしました

button03.jpg
posted by メタル at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月19日

オークス展望

東京芝2400m。スローの上り勝負になりやすい。波乱のポイントは桜花賞連対馬が不出走、重馬場の場合。今年は桜花賞連対馬がしっかり出走するので、良馬場なら実力通りだろう。

ポイント

(1)桜花賞連対馬は強い

この時期は距離適性よりも能力で十分勝負になる。素直に桜花賞連対馬を軸にすればよいだろう。

ハープスター

(2)フローラS組、忘れな賞勝ち馬

クラシック路線を使っていない別路線タイプが絡むことが多い。2000mの経験がポイント。

サングレアル、ブランネージュ、ディルガ

(3)基本は内枠有利

良馬場なら内枠が有利。外枠なら逃げ先行馬が良い。雨で馬場が重くなる場合は、枠順の有利不利が変わってくるので、午前中のレースを参考にすべし。

(4)桜花賞からの巻き返し馬

桜花賞で人気を背負っていてこけた馬が巻き返すパターンが多い。

フォーエバーモア

(4)血統

王道のサンデー長距離×ノーザンダンサー系がベスト。

ハープスター、サングレアル、ヌーヴォレコルト

現時点での注目馬は、ハープスター、サングレアル、ヌーヴォレコルト
posted by メタル at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月17日

ヴィクトリアマイル予想

東京芝1600m。馬場は絶好でスローペースなら先行有利だ。瞬発力が必要なので、決め手のある馬が有利。

<展開>逃げるのは2番のクロフネサプライズ。これを13番のケイアイエレガントが追いかける。例年通りスローペース。中枠が有利か。


◎ 3番 デニムアンドルビー

前走は海外G1で逃げて10着。以前はスタートが悪かったのだが、前走の競馬で少しでもいい位置を取れれば強烈な瞬発力が生きる。ジャパンカップでジェンティルドンナにハナ差まで迫った脚を見せるだろう。


〇 8番 スマートレイアー

1番人気だが、この馬はスタートが問題。出遅れたら、いくら強烈な脚があると言っても今の馬場状態、相手関係から差し切ることはできないだろう。スタート次第だ。


△ 9番 ホエールキャプチャ

こちらは前走牡馬相手に57kgで勝利。マイルは連を外しておらず、この条件は得意で3連複の軸には良いだろう。ただ勝ちはなさそうだ。


△ 6番 ラキシス

1000万条件の身でエリザベス女王杯2着。ここ2戦も牡馬相手に僅差の競馬をしているところからこのメンバーでも十分やれる。血統的には東京のマイルがあっているはずで、スローの上りの競馬ならしぶとい先行力で粘りこむ。1着はないので2、3着候補だ。

BG⇒HBGE⇒HBGE 12点
posted by メタル at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月16日

京王杯スプリングカップ予想

東京芝1400m。今週からBコースに替わる。荒れるレースで展開を読み切る事が大切。当日の馬場傾向も重要だ。

<展開> 4番コパノリチャードが単騎で逃げそうだ。先行馬はスローの上り向きが多いためこれを追いかけないだろう。逃げ先行有利な流れか。


◎ 4番 コパノリチャード

前走は不良馬場を快勝。東京コースはNHKマイルカップ以来だが、1400mならスピードで押し切れるだろう。勝ち負け。


〇 5番 エールブリーズ

東京コースは得意で、ここ3戦はやや長いマイル戦で惨敗も仕方がない。それでも2走前は時計のかかる中山で僅差の4着に入っているので能力的に十分やれる。今回は複勝率9割を超える1400m。鞍上は今開催乗れている三浦で、コースロスなく乗れば最後の直線でしっかり伸びてくるだろう。勝ちはないので2、3着候補だ。


△ 10番クラレント

このレースは先行馬は特に長くいい脚を使えるタイプが強い。大崩れがないが詰めが甘いので3着候補。


△ 6番インパルスヒーロー

NHKマイルカップ2着馬。マイルはやや長いが得意の1400mは未だ負けなし。前走は出遅れながらも最後はしっかり伸びてきた。スタートさえ決めれば最後は強烈な決め手を発揮するだろう。2、3着候補。


C⇒ED⇒IED 4点
posted by メタル at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月13日

京王杯スプリングカップ展望

東京芝1400m。荒れるレース。原因は絶好馬場で展開一つでが多い。スピードの持続性がある先行馬、強烈な決め手のある馬には要注意だ。

ポイント

(1)前走高松宮記念組

スピードを生かせる馬場なので、前走レベルの高いこのレースに出走している馬は絡む。

コパノリチャード、レッドスパーダ、インプレスウィナー

(2)先行力のある馬に注意

上がりが速いので後ろにいると届かないケースが目立つ。先行力のある馬に注意だ。

クラレント、コパノリチャード、レッドスパーダ など

(3)東京巧者

これも重要で東京コース適性が問われる。

レッドスパーダ 、インパルスヒーロー、インプレスウィナー、エールブリーズ、クラレントなど

(4)血統

サンデーサイレンス系が強く、母父もサンデーに注目。特に勝ち馬はスピード型だが、2、3着はスタミナ型の配合が多い。

コパノリチャード、クラレント、メイケイペガスターなど

現時点での注目馬は、コパノリチャード、クラレント、エールブリーズ、インパルスヒーロー
posted by メタル at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月12日

ヴィクトリアマイル展望

東京芝1600m。今週からBコースに替わるので馬場傾向を分析する必要がある。例年スローの上りになる事が多く、瞬発力を要する競馬となる。

ポイント

(1)とにかく瞬発力

差し馬は特に瞬発力が重要

スマートレイアー、デニムアンドルビー、ホエールキャプチャ、ウリウリ

(2)前走牡馬混合戦が強い

牝馬同士の重賞より、牡馬相手に好走している馬は強い。

ホエールキャプチャ、メイショウマンボ、ラキシス


(3)前走阪神牝馬S組

前哨戦のこのレースを使っている馬が絡む。特に連対馬。

ウリウリ 、スマートレイアー

(4)格

G1ホースは強い。

メイショウマンボ、ホエールキャプチャ 、ヴィルシーナ、アユサン


(5)前走阪神牝馬S以外の牝馬限定重賞は勝ち馬のみ

前走中山牝馬S、福島牝馬Sの勝ち馬が絡む

フーラブライド、ケイアイエレガント

(6)血統

サンデーサイレンス系が強く、母系はノーザンダンサー系が良い。

スマートレイアー、ウリウリ

(7)内枠に注意

NHKマイルカップもそうだったが、高速馬場の場合はコースロスのない内枠が有利。1、2枠の馬には要注意だ。


現時点での注目馬は、ホエールキャプチャ、スマートレイアー、ウリウリ、デニムアンドルビー
posted by メタル at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月10日

NHKマイルカップ予想

東京芝1600m。土曜の馬場を見る限り差し馬は内枠以外不利。好位抜け出しが有利だろう。血統的にはサンデーの子供か母父サンデー。

<展開>逃げるのは人気の10番ミッキーアイル。これを3番が追いかける展開になるだろう。10番のマイペース。時計は1分33秒台後半であろう。


◎ 10番 ミッキーアイル

ローテーション的に不安視されているが、自分のペースで行ければしぶとい。血統的にはベストで、先行有利の今の馬場なら好時計で押し切れるだろう。この馬が勝つ。


〇 7番 ホウライアキコ

なめられているが、今年の牝馬はレベルが高い。桜花賞もハープスターに0.3秒差の4着ならこの相手とは十分戦える。2歳時はマイルのG2デイリー杯2歳ステークスを勝っており、勝ちはないが、2,3着なら有り得る。血統的にもノーザン×サンデーで問題ない。

△ 2番 タガノブルグ

この馬にマイルは長いが、着拾いなら一番良い脚質だ。前走は橘ステークスを好時計で勝っている。ミッキーアイルが離して逃げる展開なら他の馬より仕掛けを遅らせられる分、捕まえに行った馬たちがバテたところをしっかり掬うだろう。3着。

I⇒F⇒A 1点
posted by メタル at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月06日

京都新聞杯展望

京都芝外回り2200m。馬場は絶好で先行力が重要だ。ダービーのトライアルレースではないが、ここで勝った馬はダービーでもからんでくるので要注意だ。

ポイント

(1)前走500万条件組

勝っていることが望ましいが、負けていても絡むことがある。特にあずさ賞勝ち馬に注意。

ロングリバイバル、オールステイ、サウンズオブアース、ダンディーズムーン、ハギノハイブリッドなど

(2)前走皐月賞、皐月賞トライアル組

やはり格のある馬は強い。

スズカデヴィアス、モーリス

(3)前走1800m以上

中距離適性が必要なので、マイラーは消し。


(4)父:サンデー系の中長距離馬

父:サンデーの長距離馬が絡むことが多い。

アズマシャトル、サウンズオブアース、ガリバルディ、ステイインシアトル、ファーガソン

現時点での注目馬は、サウンズオブアース、スズカデヴィアス、ハギノハイブリッド、アズマシャトル
posted by メタル at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月05日

NHKマイルカップ展望

東京芝1600m。今年は混戦模様。毎年荒れるレースなので当日の馬場状態や展開を重視する必要がある。データにとらわれ過ぎない方が良いだろう。

ポイント

(1)前走毎日杯組

昨年はデータ通りにならなかったが、。特に勝ち馬は強い。

エイシンブルズアイ

(2)NZT3着以内

トライアルのこのレースで3着以内の馬はよく絡む。特に負けている方が良い。

ショウナンアチーヴ、ショウナンワダチ、ベルルミエール

(3)3着馬は短距離OP組に注意。

橘SやマーガレットS組にも注意だ。ポイントは強烈な決め手があるタイプか、先行してしぶといタイプ。

タガノブルグ 、ダンツキャンサー

(4)血統

サンデーの血をもつ馬が勝つ。サンデーサイレンスの子供産駒か母父サンデーが軸。

サトノルパン、ショウナンアチーヴ、ミッキーアイル、ロサギガンティア、アトム、ホウライアキコなど


(5)前走桜花賞組

近年は出走していなかったが、今年は有力馬が登録。

ホウライアキコ、アドマイヤビジン

現時点での注目馬は、ミッキーアイル、サトノルパン、ショウナンアチーヴ、ロサギガンティア
posted by メタル at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月03日

天皇賞(春)予想

京都芝外回り3200m。土曜の馬場を見ると内側が有利。外枠は厳しいだろう。


<展開>逃げるのは大外のデスペラードか、3番のサトノノブレス。問題はゴールドシップ。前回も2番手とはいえ、スタートは後手を踏んでいた。最内枠と小頭数のおかげでいい位置が取れたが今回も先手が奪えるかがポイントだ。スローの上りで3コーナー過ぎから脚を使う展開になるので、例年通り長くいい脚を使えるタイプが良い。


◎ 8番ゴールドシップ

とにかくスタートから2、3番手につけられるかどうか。高速馬場は弱いので前半の位置取りが重要になる。勝ちか負けかだろう。


〇 7番フェノーメノ

昨年の優勝馬。前走は休み明けで差し馬のレースだったので負けは仕方ないだろう。一度使われればしっかり能力を発揮できる。先行できる脚質。データ的に勝ちはないが2、3着には頑張るだろう。

△ 12番ウインバリアシオン

オルフェーヴルがいなくなればこの馬が強い。1昨年も3着と頑張った。ただ血統的に父ハーツクライだと勝つまでは行かず、また脚質的に不利は否めない。2、3着候補。

穴:2番 アドマイヤフライト

この馬は血統と枠が良い。前走は惨敗したが、京都コースは4着以下なし。高速馬場で内側をロスなく通れば最後に足が残るのはこの馬だ。3着候補。


▲ 14番キズナ

1番人気、父ディープインパクトとコケそうな条件がそろっているが、一応母系はスタミナ型で高速馬場もプラスになりそうだ。次元の違う脚に期待。


G⇒FK⇒KAF  8点
M⇒FK⇒KAF
posted by メタル at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月02日

青葉賞予想

東京芝2400m。ダービーのトライアルレース。先週の馬場傾向を見ると長くいい脚を使えるタイプが活躍していた。先行馬にしろ差し馬にしろ長くいい脚を使えるタイプが有利。


<展開>17番のシャンパーニュ、12番ナスノアオバが離して逃げる展開。内枠なら先行、外枠なら差しが良いだろう。


◎ 5番 ラングレー

前走は毎日杯1800m。案の定、距離が短く僅差の4着に敗退した。ただ、着差は僅かで距離が延びれば勝ち馬のマイネルフロストを逆転できるだろう。瞬発力がやや足りないのである程度先行したい。


〇 2番 ワールドインパクト

未だ連を外しておらず、前走は強い勝ち方でここも大崩れしないだろう。こちらも少し詰めが甘いところがあるので騎手の腕次第だ。3着以内は確実。


△ 13番 ヤマノウィザード

ワールドインパクトを梅花賞で差し切った決め手がある。ただローテーション的に今回はワールドインパクトが有利だろう。2、3着候補。

△ 18番 アドミラルシップ

2戦目でさつき賞2着馬の3着。確実に伸びてくる脚を持っているので、休み明けだが鞍上の横山典が上手く乗るだろう。血統的にもこの条件に強いゼンノロブロイ産駒で、馬券圏内には絡んでくる。2,3着候補。


D⇒AL⇒LQ
D⇒LQ⇒A 4点
posted by メタル at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月01日

天皇賞枠順確定

京都芝外回り3200m。今年は高速馬場なので、基本的には内枠先行有利だろう。1番人気は飛ぶ確率が高いので、キズナの取捨がポイント。枠は一番枠が有利なので、穴なら白い帽子だろう。


血統的にはゴールドシップとフェノーメノが有利だが、前者は高速馬場が苦手、後者は前走5着とデータ的に不安はある。ゴールドシップはとにかく先行してインを回る競馬をする事が勝ちの条件で理想は2番手くらいにつけられる事。フェノーメノはデータを覆すだけだ。

2番人気になりそうなウインバリアシオンはまず馬券圏内は外さないだろうが、勝つとなると血統的に怪しい。ハーツクライ産駒にはG1級の3200mはやや長い。2、3着候補が妥当だろう。

問題は1番人気になると思われるキズナ。母系からはスタミナ十分だが、やはり父:ディープインパクトがネック。こちらも2,3着が精いっぱいだろう。しかも外枠を引いたので、飛ぶ可能性も高い。

逆に血統的に穴になりそうなのは、好枠2番に入ったアドマイヤフライト、9番タニノエポレットだが、前者の方が若いだけにチャンスはあるか。鞍上福永は人気がなければ一発ある。

後は一人旅の可能性のあるデスペラードだが、父がネオユニヴァースと言う点が気になる。母系はトニービンにブライアンズタイムとスタミナは十分なので鞍上横山の腕次第で一発あるか・・・ただ、大外枠は一度も馬券に絡んだことないので消しか・・・。


posted by メタル at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記