にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

アンタイトルド2100

小言オヤジ

2014年06月30日

ラジオNIKKEI賞展望

福島芝1800m。昨年は人気薄が勝利し、波乱になりやすいレース。切れ味よりも長くいい脚が使えるタイプが強いのが特徴だ。


ポイント

(1)NHKマイルカップ、青葉賞、プリンシパルS組

実力馬が来るパターンが多いので、やはりクラシックを目指していた歴戦の猛者が強い。

ウインマーレライ、ウインフェニックス、ショウナンワダチ

(2)白百合S組

直近ではこのレースで上位に入っている馬が良い。

ピオネロ、ミヤジジャスパー

(3)条件馬もOK

遅れて来た大物や、OP経験のある1000万条件勝ち馬や、出走馬は絡む。

ラリングクライなど


(4)血統

サンデー系が圧勝だが、基本的に長距離タイプのサンデー系が強い。直線が短いので各馬が早めに動くことから長くいい脚を使えるタイプが良いのだろう。

カウニスクッカ、ハドソンヤード、ラディウス

現時点での注目馬は、ラリングクライ、ピオネロ、クラリティシチー、ウインフェニックス
posted by メタル at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月28日

宝塚記念予想

阪神芝内回り2200m。上りがかかる馬場でスタミナの裏付けがないと厳しい。例年人気2頭に穴1頭のパターンだが、今年の場合は特に人気馬を嫌う理由がないので人気どおりか。


<展開>3番ヴィルシーナが単騎で逃げるスローペース。有力馬が速めに捲って来るので前の馬は逃げきれないだろう。

◎ 11番 ゴールドシップ

阪神に替わればこの馬。乗り替わりだが、横山典ならプラスだろう。スタートが問題だが、その辺はジョッキーが上手く乗るはず。早めの進出ぶっちぎる。


〇 7番 ウインバリアシオン

距離はやや短いが、スタミナはあるのでこちらも早めの捲りで悲願のG1制覇を狙う。


△ 6番 ジェンティルドンナ

こちらは馬場がマイナス。勝ちはないだろう。3着候補。


穴っぽいのは沢山いるが、やや実力差がありすぎるか。穴は狙わない。

JF⇒JF⇒E 2点
posted by メタル at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月26日

宝塚記念枠順確定

枠順が確定した。人気になる3頭は好枠。宝塚記念のパターンは人気2頭に穴1頭なので5、6番人気の馬を1頭絡めるのが良いだろう。

血統的には11番に入ったゴールドシップが勝利に近く、初G1勝利がかかる7番ウインバリアシオン、名牝6番ジェンティルドンナとこの辺が1〜3番人気だ。

展開的には小頭数だが、例年ペースはきつく、逃げ馬には不利なレースだ。ポイントはジェンティルドンナだが、この条件はやや不利で、今回も勝ちはないだろう。

ゴールドシップは得意の阪神に替わり、有利な外枠。ある程度前につけられれば早めの捲りで押し切れる。

ゴールドシップが大きく出遅れれば、7番ウインバリアシオンにもチャンスがある。距離はやや短いがこちらも捲りの競馬を憶え、勝てるとしたら今回しかないだろう。初G1勝利に期待する。

残りの穴候補は、2番のデニムアンドルビー、1番ホッコーブレーヴ、10番メイショウマンボ。

勝負に行かなそうな馬を狙う。今のところ終わってみれば社台という事で、人気通りで決まりそうだ。
posted by メタル at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月24日

宝塚記念展望

今週はG1なので展望を書きます。阪神芝内回り2200m。1〜3番人気で決まることは少なく、人気2頭に5,6番人気というパターンが多い。スタミナとパワーが問われるレース。

ポイント

(1)前哨戦は天皇賞(春)、鳴尾記念

今年の前哨戦は阪神の鳴尾記念。鳴尾記念では少なくとも3着以内に入っていることが条件だ。

ウインバリアシオン、ホッコーブレーヴ、ゴールドシップ、フェイムゲーム、ヒットザターゲット

(2)急成長の馬

春先からメキメキと力を付けている馬が勝つことが多い。

該当馬なし

(3)産経大阪杯組

宝塚記念と関連深いレースは産経大阪杯。ここを使ったG1ホースや、好走した馬は要注意だ。

メイショウマンボ

(4)格

勝ち馬はここがG1初勝利となる馬が多いが、2、3着はやはり格のある馬が絡む。

ジェンティルドンナ、ウインバリアシオン、ゴールドシップ

(5)血統

ディープインパクト産駒の勝ちはないが、サンデー長距離系が強い。

ジェンティルドンナ、ウインバリアシオン、ゴールドシップ、ホッコーブレーヴ、フェイムゲーム、メイショウマンボ


現時点での注目馬は、ジェンティルドンナ、ウインバリアシオン、ゴールドシップ
posted by メタル at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月16日

ユニコーンステークス展望

東京ダート1600m。1番人気が強いレース。

ポイント

(1)格

前走OPクラスで連対している馬が強い。

アジアエクスプレス、アナザーバージョン、アスカノロマン、コーリンンベリー、メイショウパワーズ

(2)前走500万クラスは1800m勝ち馬

やや長い距離を走って勝っているタイプが良い。

グレナディアーズ、タガノエッヴィーバ、メイショウサルーテ

(3)人気

1番人気の勝率が高いので素直に人気どおりに買うのが良いだろう。3着は6番人気以下が狙い目だ。


(4)血統

ベストはサンデー×ノーザンダンサー系で、スタミナ型が良い。

グレナディアーズ、タガノエッヴィーバ、タガノハヤテ


現時点での注目馬は、アジアエクスプレス、グレナディアーズ、アナザーバージョン、メイショウパワーズ
posted by メタル at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月10日

マーメイドステークス展望

阪神内回り芝2000m。昨年は追い込み馬の決着となったが、例年逃げ先行が有利なレース。
今年は馬場が絶好なので、差し馬は相当な決め手がないと届かないだろう。

ポイント

(1)軽ハンデの逃げ馬

格よりも調子で先行すればそのまま押し切る場合が多い。

ウエスタンレベッカ、サンシャイン

(2)阪神巧者

阪神コースに実績がある方が良い。

ディアデラマドレ、フロアクラフト、フーラブライド

(3)1800m以上の実績

1800m以上で勝ち鞍がある方が良い。

(4)血統

サンデーの中長距離血統が強い。ディープインパクト、ステイゴールド、マンハッタンカフェ、ゼンノロブロイ、アグネスタキオンなど。勝ち馬は上記前3頭が良い。

アイスフォーリス、メイショウキラリ

現時点での注目馬は、フーラブライド、ウエスタンレベッカ、アイスフォーリス、ディアデラマドレ
posted by メタル at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月09日

エプソムカップ展望

東京芝1800m。例年先行力のある馬が有利なレースだが、先週の雨で馬場を見極めるのがポイント。血統面では昨年はディープインパクト産駒がワンツー。瞬発力+長くいい脚が使える馬が良い。

ポイント

(1)東京巧者

東京巧者が強い。左回り巧者。

カルドブレッサ、ディサイファ、ダークシャドウ、ペルーサ、レインスティックなど

(2)前走は新潟大賞典、都大路S、中日新聞杯、マイラーズカップ組


これらのレースをステップにする馬が絡む。

ディサイファ、カルドブレッサ、ダノンヨーヨー 、マジェスティハーツ 、マーティンボロ 、レインスティック 、

(3)前走人気馬に注意

前走人気を裏切った馬が巻き返すことが多い。

フェスティブタロー、タマモベストプレイ

(4)血統

長距離血統なのに長距離を走れない馬。

マイネルラクリマ、ダークシャドウ、ダノンヨーヨー、ペルーサなど

現時点での注目馬は、マイネルラクリマ、マジェスティハーツ、マーティンボロ、ディサイファ
posted by メタル at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月06日

鳴尾記念予想

阪神芝内回り2000m。過去2年の傾向を見ると逃げ先行有利だ。開幕週なので馬場が読み切れないが、基本逃げ先行を買うのがいいだろう。

<展開>逃げるのは12番メイショウナルトか、3番のカレンミロティック。小頭数なのでスローペースになるだろう。前半の位置取りで決まる。

◎ 3番カレンミロティック

自分のペースで行ければしぶとい。馬場が渋ればそのまま押し切れそうだ。


〇 9番トウカイパラダイス

同条件の大阪杯ではカレンミロティックに勝っているが、重賞勝ちがないので対抗まで。先行してしぶといので最後まで粘りそう。

△ 7番エックスマーク

距離がもう少しあったほうがいいが、中日新聞杯、大阪ハンブルグカップ共に着差は左程ない。切れがないので馬場が渋ればここでも勝負になる。勝ちはないので3着候補。

BH⇒BH⇒F
posted by メタル at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月03日

鳴尾記念展望

阪神芝内回り2000m。1昨年前からこの時期に移行した。開幕週なので逃げ先行が有利だ。

ポイント

(1)格

クラシックやG1戦線を使っていた馬など格のある馬が強い。

トゥザグローリー、トーセンジョーダン


(2)血統

過去2年トゥザグローリーを除くすべての3着以内馬がサンデー中長距離馬。ペースにもよるが、長くいい脚を使えるタイプが良い。

エックスマーク、カレンミロティック、サクラアルディート、シゲルササグリ、トウカイパラダイス、メイショウナルト



(3)阪神巧者

やはり阪神コースに強いタイプが良い。

カレンミロティック 、サクラアルディート 、トゥザグローリー

現時点での注目馬は、カレンミロティック、トウカイパラダイス、サクラアルディート
posted by メタル at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月02日

安田記念展望

東京芝1600m。今開催は時計が早くこのレースも早くなりそうだ。差しタイプは次元の違う脚が必要。

ポイント

(1)格

基本的にはG1ガチ経験のある格が重要。

カレンブラックヒル、グランプリボス、グロリアスデイズ、サダムパテック、ジャスタウェイ、トーセンラー、ミッキーアイル、リアルインパクト、ホエールキャプチャ


(2)コース適性

東京コースでの実績は重要だ。

ジャスタウェイ、ホエールキャプチャ


(3)前走マイラーズカップ、京王杯組

3着以内に絡んでくるのは前走これらのレースから。ただし、勝ち馬は上記のレース以外から選ぶ方が良い。

エキストラエンド、クラレント、レッドスパーダ、ワールドエース、フィエロ

(4)持ち時計

速い時計に強いタイプが良い。

ワールドエースなど

(5)血統

サンデー長距離×ノーザンダンサー系があまり活躍できないレース。ハイペースになる事が多くきつい流れに対応できるタイプが強い。ミスプロ系、ロベルト系の活躍が目立つ。

今年はミスプロ系、ロベルト系に有力馬がおらず、サンデー長距離系が勝ちそうだ。


今年は乗り替わりでもジャスタウェイが圧勝するだろう。2、3着探しとなる。

現時点での注目馬は、ジャスタウェイ、ワールドエース、トーセンラー
posted by メタル at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記