にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

アンタイトルド2100

小言オヤジ

2014年07月28日

クイーンステークス展望

札幌芝1800m。例年逃げ先行、中枠が有利。外枠は逃げ先行以外着拾い。

ポイント

(1)前走ヴィクトリアマイル、オークス組

格は重要で、G1で一桁着順ならここでは力が上となる。

キャトルフィーユ、ケイアイエレガント、スマートレイアー、マーブルカテドラル

(2)マーメードステークス

近年は勝ち馬がいないが、馬券には絡んでくる。

ディアデラマドレ、サンシャイン

(3)札幌巧者

馬場適性が重要で、力のいる馬場が得意なタイプが強い。

今年は該当馬なし

(4)血統

欧州血統が強い。ノーザンダンサー系、トニービン系。サンデー系は母系が欧州血統。

フィロパトール、マーブルカテドラル、スマートレイアー、トーセンベニザクラ

現時点での注目馬は、フィロパトール、ケイアイエレガント、キャトルフィーユ、ディアデラマドレ、スマートレイアー
posted by メタル at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月23日

エルムステークス展望

札幌競馬場リニューアルのため今年は1か月早く行われる。例年時計が速く、時計勝負となるので時計のある先行馬が有利。差し馬は捲れるタイプでないと勝つのは難しいだろう。

ポイント

(1)前走勝ち馬

前走勝っている馬が強く、特にOP勝ちは必須だ。

クリノスターオー

(2)先行馬

先行馬が圧倒的に有利。

(3)血統

スタミナのある血統が強い。サンデー長距離、ロベルト系、母系がスタミナのある血統。

エーシンモアオバー、グレープブランデー、ソロル、ジョウノボヘミアン、ブライトライン、ローマンレジェンド、フリートストリート

現時点での注目馬は、ブライトライン、ソロル、ジェベルムーサ

posted by メタル at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月22日

中京記念展望

中京芝1600m。Bコースで行われる。馬場は内側が傷めば外枠の差し馬の競馬となるが、雨が降るとむしろ外は不利。馬場状態によって有利不利が変わる点に注意。

ポイント

(1)末脚の良い馬

他競馬場では切れ不足で詰めの甘い差し馬でもチャンスがある。

フラガラッハ、サダムパテック、ブレイズアトレイル、ダイワマジョーレ、プリムラブルガリス

(2)格

中京コースは実力通り来る場合が多い。格のある馬に注意だ。

フラガラッハ、サダムパテック、クラレント、トーセンレーヴなど

(3)逃げ馬は軽視

外差しが決まるので、逃げ馬は捕まる可能性が高い。

クラレント、クロフネサプライズ

(4)血統

サンデー系×母系スタミナが強い。過去2年はフラガラッハが優勝。今年で3連覇となるか。2着はキンカメ×サンデー系と重賞実績のある人気うすの実力馬が絡んでくる。ただし、今年はミッキードリームだけなので該当馬なしか・・・。

クラレント、サダムパテック、ダイワマッジョーレ、トーセンレーヴ、フラガラッハ、ブレイズアトレイル、マウントシャスタ、マジェスティーハーツ




現時点での注目馬はフラガラッハ、サトノギャラント、マジェスティーハーツ
posted by メタル at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月18日

函館2歳ステークス予想

函館芝1200m。若駒のレースなので、枠順やスタートが重要となる。基本的には外枠の先行馬とコースロスのない1枠〜3枠は人気薄でねらい目。

<展開>逃げて勝った馬が多く、ペースは速くなるだろう。もまれない外枠の先行馬を狙う。

◎ 12番 アクティブミノル

新馬戦はスタートがイマイチだったが、強引にハナを奪い最後は最速の上りで逃げ切った。乗り替わりは有利ではないが、前走の走破時計、外枠と好材料が多い。今回は逃げ馬を見ながらのレースになりそうだが、ペースには付いていけるので仕掛けどころ次第。


〇 8番 マイネルエスパス

1番人気。現時点での能力はこの馬が高いだろう。ただ、鞍上が松岡、8番枠と逃げ先行馬の多い今回は包まれた時にやや心配がある。人気を背負うだけに、勝ちを取りこぼす可能性は高い。


△ 3番 スルターナ

新馬戦は逃げて最速の上りで直線、さらに突き放した。スピード能力は高くハナを奪えばしぶとく粘るだろう。逃げ馬は不振なので、3着までか・・・。


△ 16番 トウショウピスト

大外に入った時点で勝ちはないだろう。勝ち馬が突き放して勝った場合に着を拾ってきそうだ。父は仕上がりの早いヨハネスブルグ、母はスプリント重賞ウィナーのシーイズトウショウ。スタートが悪いのでペースが速くなる今回は+。

穴:9番 クールホタルビ

前走は楽勝で、ここでも能力は通用しそうだが、道中折り合いを欠いていたのでもまれたときに心配がる。時計的にも3着までか・・・。

3連複 KG−BOH 3点
posted by メタル at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月16日

函館2歳ステークス展望

函館芝1200m。若駒のレースなので予想が難しいが、基本的には新馬を函館開催で勝ち上がった持ち時計のある馬が強い。

ポイント

(1)牝馬が強い

牡馬は人気になる馬のみ。穴は牝馬でここ3年は牝馬が優勝している。

(2)逃げ馬は無視

過去10年では1頭も馬券圏内に絡んでいないが、逃げる馬はスタートしてみなければわからない。先行力が重要なので前走、逃げ、先行して勝った馬を中心に考える。

(3)函館以外の参戦は3着まで

クールホタルビ、マコトダッソー

(4)血統

サンデー系は弱い。力のいる函館芝なので、ミスプロ系かノーザンダンサー系が中心となる。母父サンデー系は好成績なので、注意。

アクティブミノル、ティーズアライズ、マイネルエスパス

現時点での注目馬は、マイネルエスパス、アクティブミノル、スルターナ、トウショウピスト
posted by メタル at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月15日

函館記念展望

函館芝2000m。先週の結果を見ると、Bコースは内側がやや荒れているのでで差し馬もコースロスのない内枠の馬が有利。中途半端な脚質の馬は消しだ。2〜5内枠の馬を重視したほうがいいだろう。

ポイント

(1)内枠有利

直線が短く力のいる函館の馬場は内枠が有利。外は余程実力差がないと不利だ。

(2)函館巧者

コース適性が重要。函館巧者は人気が無くても注意だ。

アスカクリチャン、アンコイルド、ラブイズブーシェ

(3)前走巴賞

とにかく前走巴賞を使っている馬が強い。巴賞組には注意だ。

アンコイルド、シゲルササグリ、セイルラージなど

(4)血統は欧州系、スタミナ血統

これが一番重要なファクター。瞬発力型より持続力とパワーがある馬が有利。

アドマイヤタイシ、アドマイヤフライト、アンコイルド、クリールカイザー、バウンスシャッセ、ラブイズブーシェ


現時点での注目馬は、アドマイヤタイシ、アンコイルド、バウンスシャッセ、ラブイズブーシェ
posted by メタル at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月02日

CBC賞展望

中京芝1200m。中京は基本外差し有利で、1200mは開催が進むにつれその傾向が強くなる。コース改修後過去2回は重賞ウィナー、マジンプロスパーが連勝しており、基本的には格のある馬が強い。


ポイント

(1)前走高松宮記念組上位、ヴィクトリアマイル組

今年も格のある馬に注意だ。

今年は該当馬なし。


(2)距離が持つ馬。

バリバリのスプリンターよりも1400m位でも勝負になる馬が良い。

トーホウアマポーラ、ベルカント、リアルヴィーナス

(3)中京芝巧者

力のいる馬場が得意なタイプが強い。

スギノエンデバー、トーホウアマポーラ、リアルヴィーナス、ハクサンムーン、レオンビスティー

(4)血統

切れより、パワーのあるタイプが強い。ミスプロ系、クロフネ、フジキセキ、アドマイヤコジーンなど

ルナフォンターナ、ベルカント、トーホーアマポーラ、ブルーデジャヴ


現時点での注目馬は、ルナフォンターナ、ベルカント、エピセアローム、トーホウアマポーラ
posted by メタル at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記