にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

アンタイトルド2100

小言オヤジ

2014年09月29日

スプリンターズステークス展望

今年は久々に新潟での開催。このクラスになると、平坦コースでは前はそう簡単に止まらない。ハイペースでも逃げ先行が有利だろう。差し馬は3、4枠くらいの馬か。

ポイント

(1)逃げ先行例年ハイペースが必至だが、先行馬も実力馬なのでそう簡単にバテない。前に行ける馬に注意だ。

ハクサンムーン、コパノリチャード、エーシントップ、マジンプロスパー

(2)前走セントウルS組、キーンランドC組、函館スプリント

新潟開催でも前走この組から。穴馬もこの組から出るので着順が悪くても軽視はできない。

ハクサンムーン、リトルゲルダ、ローブティサージュ、ストレイトガールなど

(3)強烈な決め手

ペースが速く中途半端な位置にいる馬は屁垂れる可能性が高いので、穴は強烈な末脚のあるタイプになる。決め乗りのできる馬に注意だ。

ストレイトガール、マヤノリュウジン、レッドオーヴァルなど

(4)コース適性

コース的性は重要。

セイコーライコウ、ハクサンムーン、リトルゲルダ

(5)格

G1ホースは強い。

コパノリチャード、グランプリボス、ハナズゴール、ローブティサージュ

(6)血統

今開催1200mの勝ち馬を見てみると、ミスプロ系、ノーザンダンサー系が強い。勝ち馬はおそらくミスプロ系の血がある馬だろう。

ハクサンムーン、ローブティサージュ

現時点での注目馬はハクサンムーン、セ
posted by メタル at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月27日

神戸新聞杯予想

阪神芝外回り2400m。土曜の競馬を見る限り外回りは外々を回すよりは直線で外に出す方が伸びる。インを突くと勝てない。真ん中枠くらいが有利だろう。

<展開>逃げるのは5番か3番。スローペースになるだろう。前残りに注意だ。

◎ 10番ワンアンドオンリー

ダービー馬。母父タイキシャトルが不安だが、ハーツクライ産駒はあまり母系に左右されない。相手も弱い馬達なので、後方ポツンがなければ勝てるだろう。1着。


〇 3番 ウインフルブルーム

皐月賞以来だが、未だ馬券圏内を外していないしぶとい馬。血統的にも2400mは大丈夫だろう。スローペースが見込まれるので自分のペースでいければ2、3着に粘る。

△ 8番 サトノアラジン

この馬はこのレースと相性のいいディープインパクト産駒。距離はやや長い気もするが、前走の勝ちっぷりから、先行してしぶとく粘るだろう。3着候補。

△ 2番 トーホウジャッカル

春の実績馬が中途半端な人気になっているが、ダービー惨敗組ばかり。ならばコースロスのない内枠から前走1000万条件で2着したこの馬にもチャンスがある。母父がミスプロはマイナスだが、父はスペシャルウィークと距離適性はありそう。2、3着候補だ。

I⇒BA⇒GAB
posted by メタル at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月22日

神戸新聞杯展望

阪神芝外回り2400m。

毎年比較的堅く収まるレース。ダービー組1、2着馬が強い。基本的には差しが有利。今週からBコースに変わるので、馬場傾向のチェックも必要だ。

ポイント

(1)格

前走ダービー組が強い。ダービー惨敗組はG1クラスのタイトルが必要。

ワンアンドオンリー


(2)夏の上り馬

2000〜2200mの1000万条件を勝利している場合は3着あり。

サトノアラジン

(3)瞬発力

スローで流れることが多く。瞬発力を要する。

ウインフルブルーム、サトノアラジン、トーセンスターダム


(4)前走ラジオNIKKEI杯

ここからのステップが良く来る。

今年は該当馬なし

(5)血統

サンデー中長距離系が強いが、未だディープインパクト産駒の勝ちはない。ロベルト系は昨年エピファネイアが勝利。スタミナのある血統が有利だ。

ワンアンドオンリー、サトノアラジン、ハギノハイブリッド、ウインフルブルーム、サウンズオブアース


現時点での注目馬は、ワンアンドオンリー、サトノアラジン、ハギノハイブリッド、ウインフルブルーム
posted by メタル at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月20日

ローズステークス予想

阪神芝外回り1800m。例年、春の実績馬が勝利する的中しやすいレースだ。今年は強いのが2頭いるので3着探しがポイント。

今開催の阪神コースは時計が出るので時計勝負に強いタイプが良い。血統的にはSS中長距離×ノーザンダンサーでよいだろう。差し馬は瞬発力も要する。

<展開>逃げるのは12番のダンツキャンサー。この馬のペースで外から16番のリラヴァティが続く。3着は前残りに注意だ。

◎ 14番 レッドリヴェール

前走のダービーは枠に泣いたが、それ以外は連を外しておらず桜花賞も休み明けで着差なしの2着。ここでは能力が上だろう。血統的にもSS×ノーザンでもまれない外枠。きっちり差し切るだろう。


〇 6番 ヌーヴォレコルト

オークス馬はデータ的に来ない傾向にあるが、こちらもSS×ノーザンダンサー系で桜花賞は3着。ここも大崩れはないだろう。瞬発力が足りないのと、叩き良化型ということで今回は2着か。


△ 11番 サングレアル

こちらは言わずと知れた良血馬。体が小さすぎるのでパワー不足だが、夏を越して少しは成長しただろう。最後はしっかり着拾い。3着候補だ。


△ 16番 リラヴァティ

春先は重賞で3着2回とそのしぶとさを見せていた。休み明け500万は圧勝、前走も直線で前が詰まり追えなかっただけで、まともなら2、3着はあっただろう。外枠でもまれなければ持ち前のしぶとさで粘る。SS×ノーザンもプラスだ。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

1番 ヒルノマテーラは外枠なら買いだったが、最内枠で田中勝がネック。消す。

2番 能力が低い。消し。

3番 能力が足りない。消し。

4番 血統的にアリだが、鞍上が和田、強敵との対戦がないのでけし。

5番 矢車賞の勝ち方を見ると将来性はあるが、現時点ではまだ力不足。けし。

7番 後方一気は厳しい。けし。

8番 格下過ぎ。けし。

9番 血統的にけし。

10番 格下。けし。

12番 逃げは捕まる馬場。けし。

13番 詰めの甘いシンボリクリスエス産駒。もう少し距離が欲しい。けし。

15番 地方馬。けし。

17番 決め手は強烈だが、大外枠で差し切るほどの実力がない。けし。


M⇒E⇒JO
posted by メタル at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月19日

ラジオ日本賞予想

新潟ダート1800m。馬場が渇いていれば、基本は外被せなので外枠の先行馬が有利。比較的的中しやすいだろう。

<展開>1番のサトノプリンシパルがハナを奪う展開。他に逃げ馬がいないので、最内枠でもなんとかしぶとく頑張りそうだ。先行馬が勝つ。

◎ 5番 インカンテーション

このメンバーならこの馬が勝つ。先行力があり、得意の新潟。枠も悪くなく、良いポジションを取れそうだ。サトノプリンシパルをマークして最後は差し切る。


〇 1番 サトノプリンシパル

逃げればしぶとい。12番のタムロスカイに行かせない事が条件だが、先ず行けるだろう。しぶとく粘って2、3着

△ 11番 ツクバコガネオー

外被せなら枠的にこの馬が有利。血統的にも決め手がないが、ここ数戦は大崩れしていない。3着だろう。

D⇒@⇒J
posted by メタル at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月15日

ローズステークス展望

阪神芝外回り1800m。例年スローペースになり易く、瞬発力勝負となる。

ポイント

(1)格

春のクラシック組が強い。前走オークス組がそのまま来る。オークス・ローズSともに勝利したのは昨年のジェンティルドンナのみで基本的には複勝率100%のオークス2着馬を重視。

ヌーヴォレコルト

(2)夏の上り馬

春先はクラシック戦線で少し足りなかったが、夏の古馬レースでもまれた馬は強い。1000万条件好走馬に注目。

ヒルノマテーラ

(3)瞬発力

スローの上りになりやすいので瞬発力が重要だ。


(4)血統

昨年はディープインパクト産駒の1,2。過去のレースを見てもサンデー系×ノーザンダンサー系が強い。母父サンデーサイレンスも相性が良く、要注意。

ヌーヴォレコルト、レッドリヴェール、アドマイヤアロマ、サングレアル、プリモンディアル、メイショウラバンド、リラヴァティ


(5)穴は桜花賞上位、オークス惨敗タイプ

スローの上りになる場合が多くスタミナを要さなさいのでマイラーにもチャンスがある。

レッドリヴェール

現時点での注目馬は、レッドリヴェール、ヌーヴォレコルト、サングレアル、ブランネージュ
posted by メタル at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月12日

紫苑ステークス予想

新潟芝外回り2000m。先週の新潟記念と同じ条件だ。新潟記念は外枠での決着。産駒もディープインパクト産駒が1〜3着を占めた。ここも枠と血統を重視したほうがいいだろう。

<展開>逃げるのは1番のマイネグレヴィルか。あまり行きそうな馬もいないので、ペースは落ち着きそうだ。決め手勝負。

◎ 7番ショウナンパンドラ

この馬はスタートが悪いのが課題だったが、前走は前目で競馬をし圧勝。今回もスタートさえ決めれば十分勝ち負けになるだろう。血統的にもディープインパクト×ノーザンダンサー。瞬発力もあるので、条件はベストだ。


〇 15番バウンスシャッセ

格ならばこの馬。瞬発力がないので、早めに動くことが勝負のカギだが、枠的にも馬場のいいところを通れそう。根性はあるのでしぶとく粘る。

△ 12番ヘイジームーン

血統的にスローの上りタイプ。1着はないだろうが、瞬発力はこの中では一番だろう。新潟コース向きなので、2、3着には来る。

FNK
posted by メタル at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月08日

セントウルステークス展望

阪神芝内回り1200m。例年絶好馬場で行われるので時計は速いが、スローペースになりやすいので内枠先行有利。差し馬は相当強烈な脚がないと届かない。

ポイント

(1)前走北九州記念組、アイビスサマーダッシュ、キーンランドC組

前走これらのレースに出走していたメンバーが絡む。

リトルゲルダ、エピセアローム、アルマリンピア、アンバルブライベン、スギノエンデバー、ダッシャーゴーゴー、ツルマルレオン、フォーエバーマーク、メイショウイザヨイ、リアルヴィーナス


(2)内枠の馬

コースロスのない内枠が有利。穴は内枠から。


(3)アイビスサマーダッシュで目覚めた馬

1000mを使って目覚めた馬が絡む。

リトルゲルダなど

(4)血統

スローの上りに強いミスプロ系の血に注目

アンバルブライベン、ハクサンムーン


現時点での注目馬は、トーホウアマポーラ、ハクサンムーン、リトルゲルダ
posted by メタル at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月06日

新潟記念予想

新潟芝2000m。最終週で内側がややスタミナを奪われる。かと言って外が有利でなく、枠順に限らず馬場の真ん中を伸びてこられる馬が有利。時計が速い(おそらく1分57秒台)ので、追い込み馬は次元の違う脚がないと届かない。後方一気はキビいしいだろう。血統的にはステイヤー血統。

(展開) 比較的なめられている3番のメイショウナルトが単騎で行ける平均ペース。前半の位置取りが勝敗を分けそうだ。時計勝負。

◎ 5番 ステラウインド

重賞勝ちがないのがネックだが、混戦模様のここなら勝負になる。鞍上は相性の良い蛯名、血統的にもゼンノロブロイ×ノーザンダンサー系と問題はない。初重賞制覇に期待だ。

〇 7番 アドマイヤタイシ

前走は大外枠が響き惨敗したが、元々2着の多いしぶとい馬。人気もないので良い位置から粘りこむ。父は欧州血統のシングスピール、持ち時計もあるので今の条件はベストだろう。2着候補。

△ 1番 ダコール

こちらは母父がミスプロ系であと一押し足りないが、終いは確実に伸びてくる。人気もなく、鞍上は追える横山典、時計もあるのでノーマークの3着はあるだろう。

人気馬の多い外枠は荒れるレースという事と、持ち時計がないという事で消す。

D⇒F⇒@ 1点

posted by メタル at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月03日

新潟記念展望

新潟芝外回り2000m。例年波乱含みの難しいレースだ。波乱の要素は追い込み馬か、瞬発力の足りない先行馬が1番人気になった場合なので、これらのタイプが人気になった時は消しでよい。

ポイント

(1)新潟巧者

新潟巧者が絡む。

アスカクリチャン、エックスマーク、カルドブレッサ、クランモンタナ、ニューダイナスティ、ユールシンギング


(2)真ん中枠の差し馬に注意

内は荒れて、外はロスが多いためか真ん中枠の馬が来やすい。



(3)前走小倉記念、七夕賞、関屋記念、函館記念組

夏の重賞を使っていた馬が良い。

ヴィクトリースター、ダコール、ニューダイナスティ、マデイラ、マーティンボロ、メイショウナルト、ラストインパクト、ステラウインド、

(4)軽ハンデの牝馬

斤量の軽い牝馬には注意だ。

サウンドリアーナ

(5)血統

サンデー長距離×ノーザンダンサー系などスタミナ豊富な血統が強い。

アロマカフェ、ステラウインド、メイショウナルト、マーティンボロ、ユールシンギング、ラストインパクト

現時点での注目馬は、マーティンボロ、ユールシンギング、ラストインパクト、アドマイヤタイシ
posted by メタル at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月01日

札幌2歳ステークス展望

札幌芝1800m。札幌は上りがかかる馬場で、展開次第で差しも決まる。今年は混戦模様なので展開に注意。

ポイント

ポイント

@コスモス賞組

このレースの勝ち馬は活躍する。

マイネルサクセサー

A北海道1800m経験あり

他場開催より同条件の函館、札幌1800m経験馬が有利。

アドマイヤガスト、サウスキャロライナ、ジャズファンク、スワーヴジョージ、シゲルケンカヤマ、ペイシャオブロー、マイネルサクセサー、レッツゴードンキ

B持ち時計

持ち時計は重要。持ち時計がなくても、新馬で圧勝しているか上り3ハロンが優秀な馬が強い。

ロジチャリス、マイネルサクセサー

(4)血統

欧州血統の後押しが必要。基本的にはサンデー中長距離×ノーザンダンサー系、欧州スタミナ型が強い。父ノーザンダンサー系×サンデー系も活躍する。

アルマワイオリ、フォワードカフェ、 ミッキーユニバース

現時点での注目馬は、マイネルサクセサー、ロジチャリス、ミッキーユニバース
posted by メタル at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記