にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

アンタイトルド2100

小言オヤジ

2014年10月30日

天皇賞(秋)枠順確定

1番人気になりそうなジェンティルドンナは1枠1番。今週からBコースに替わるので、馬場傾向が重要だが、週末は雨模様。買うのは直前でいいだろう。

降雨中なら大抵実力通り来るので、雨が降ってくれた方が3連単は当てやすいか・・・。

皐月賞馬イスラボニータは7枠15番。有利ではないおそらく勝ちはないだろう。きついペースをどこまで粘れるかだ。

9番フェノーメノは好枠。休み明けでも勝負になりそう。

5番エピファネイアも好枠。競馬がしやすいだろう。

穴っぽいのは3番のデニムアンドルビー。決め手はあるので馬場が渋れば一発ありそうだ。

4番のスピルバーグは馬場が渋るとあの決め手が使えるかどうか。着拾いか・・・。

今のところ以上の6頭、ここから絞る。
posted by メタル at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月27日

天皇賞(秋)展望

東京芝2000m。今週からBコースに変わる。内枠が有利なコース形態だが、7枠が強い傾向がある。近年は中枠〜内枠の馬が有利。時計が速い馬場なら内枠の差し馬重視だ。昨年はジャスタウェイがぶっち切りの勝利。

ポイント

(1)前走宝塚記念、毎日王冠組

勝ち馬は大体このレースから。

スピルバーグ、ジェンティルドンナ、デニムアンドルビーなど

(2)格

G1ということで格が重要。

フェノーメノ、ジェンティルドンナ、トーセンジョーダン、イスラボニータ、エピファネイア


(3)持ち時計

時計が1分58秒を切ることもあり、速い時計の対応できる能力が必要だ。

フェノーメノ、トーセンジョーダン、ダークシャドウ、ペルーサ

(4)コース適性

ここは非常に重要。東京巧者でなくてはならない。特に東京2400m適性が重要。ダービー、オークス、青葉賞などの勝利馬は強い。


トーセンジョーダン、ダークシャドウ、ジェンティルドンナ、スピルバーグ、イスラボニータ


(5)穴は人気薄の実力馬

勝っているのに人気がないタイプか、休み明けなどでなめられている実績馬に注意。

フェノーメノ、マイネルラクリマ、エピファネイア


(6)血統

ペースがきつくなる展開なら、長くいい脚を使えるタイプが良い。母父ノーザン系、父はロベルト系、ジャンポケ、サンデー中長距離血統が良い。キンカメ×サンデーは消し。

フェノーメノ、ジェンティルドンナ、マーティンボロ



現時点での注目馬は、エピファネイア、ジェンティルドンナ、スピルバーグ、イスラボニータ
posted by メタル at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月23日

菊花賞枠順決定

枠順が決定した。

菊花賞は血統がものを言うレースで、強い馬でも適性がないと簡単に沈む。今年は菊花賞馬の条件を満たしている1番人気になりそうなワンアンドオンリーをどうするか。どうしても母父タイキシャトルがひっかかるが、他の馬を見ても、血統的にOKでも能力が低すぎて狙えない。

注目馬は神戸新聞杯3着のトーホウジャッカルだが、母系がミスプロ系なので勝ちはない。2着のサウンズオブアースも父がネオユニヴァースで菊花賞を勝てる種牡馬でなく瞬発力がないのでこちらも勝ちはない。

となるとやはり人気でもワンアンドオンリーということになるか・・・。

スタミナに文句なしなのは、ショウナンラグーンなのだが、データ的には1着はない。まあ、セントライト記念を惨敗しているので馬券には絡まないはず。

難しい・・・
posted by メタル at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月20日

菊花賞展望

昨年は当てやすく3連単を6点で的中。今年は荒れそうなので、難解だろう。人気を背負って来ない馬を見極めるのがポイント。

京都芝外回り3000m。Aコースで行われる。秋華賞の走破時計から勝つのはインを突く馬か。先行馬が強いが


ポイント


(1)前走神戸新聞杯組

軸はここから。特に1〜3着馬に注目だ。かつては神戸新聞杯3着が強かったが・・・

ワンアンドオンリー、サンドオブアース 、トーホウジャッカル

(2)前走セントライト記念組

ここからは1頭絡む。長距離血統を重視。

ショウナンラグーン


(3)前走長距離の1000万条件組


穴はこの組から。


ゴールドアクター


(4)先行馬に注意

長距離は展開が大きく左右する。前もそう簡単に止まらないので、先行馬に注意だ。

ゴールドアクター


(5)長距離血統

このレースは血統重視だが、特にロベルト系(ブライアンズタイム、リアルシャダイ)の血、トニービンの血、ダンスインザダークの血が重要。今年のエピファネイア、ユールシンギングの配合がどうなるか注目。


ハギノハイブリッド、ショウナンラグーン、マイネルフロストなど


現時点での注目馬は、ショウナンラグーン、マイネルフロスト、ゴールドアクター
posted by メタル at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月19日

秋華賞予想

京都芝内回り2000m。高速馬場だが、内回りは比較的差し馬が有利で例年ほど最内が良いとは言えない。ペースも早くなるので、例年通り決め手勝負になりそうだ。

<展開>11番ペイシャフェリス、10番マイネグレヴィル、17番リラヴァティが主導権争い。逃げは捕まるので無視していいだろう。ハイペースの決め手勝負。


◎ 4番 ヌーヴォレコルト

データ的に何も問題なく軸は外せない。強いて言えば内で包まれて出てこられない時がどうかだが、運よく4番より外は差し追い込み馬ばかりで良いポジションをとれるだろう。4コーナーで外に出してそのまま押し切る。


〇 8番 レッドリヴェール

前走は枠に泣いた。阪神の高速馬場でスローペースでは物理的に勝負にならない。今回は展開が向くので実力通り伸びてくるだろう。G1馬の底力に期待。


△ 3番 バウンスシャッセ

今年はローズステークス組にこれと言って有力馬がおらず、それならオークス3着のこの馬が激走するだろう。データ的には前走紫苑ステークスで嫌われるが、大敗はたいてい外枠の時。馬群に包まれると勝負根性を発揮するので3番枠はプラスだ。3着候補。


C⇒G⇒B、E、K、M、P
posted by メタル at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月15日

府中牝馬ステークス展望

東京芝1800m。芝は高速馬場。時計勝負になるだろう。スローの上りになりやすいので、瞬発力、先行力が重要となる。

ポイント

(1)格

重賞勝ち、OPクラスの実績がある馬が絡む。

ウリウリ、キャトルフィーユ、スマートレイアー、ディアデラマドレ、ホエールキャプチャ

(2)調子のよい馬

格も重要だが、前走惨敗している馬より掲示板に乗っている馬が絡む。

アイスフォーリス、スマートレイアー、ディアデラマドレ、トーセンアルニカ、ホエールキャプチャ、ドナウ

(3)瞬発力

高速東京コースでは瞬発力が欠かせない。

ディアデラマドレ、スイートサルサ、ホエールキャプチャ、ウリウリ

(4)前走クイーンS、新潟記念組など

前走重賞組が絡むことが多い。

アイスフォーリス、オツウ、キャトルフィーユ、スマートレイアー、ディアデラマドレ、ホエールキャプチャ、マコトブリジャール

(5)4,5歳

高齢馬は2着が1回のみ割引。2、3着まで。

ホエールキャプチャ

(6)血統

基本はSS×ND。母父サンデーも強い。

アイスフォーリス、ウリウリ、スイートサルサ、スマートレイアー、ディアデラマドレ、ホエールキャプチャ

現時点での注目馬は、ディアデラマドレ、スマートレイアー、キャトルフィーユ
posted by メタル at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月13日

秋華賞展望

京都芝内回り2000m。例年通りの高速馬場。波乱となるだろう。内枠の差し馬に注意。
先週同様Aコースで行われる。

ポイント

(1)前走ローズS組

近5年では秋華賞の1〜3着の内2頭はローズS組。軸はここから。

ヌーヴォレコルト、タガノエトワール 、リラヴァティ


(2)クイーンS勝ち馬

このレースの勝ち馬が絡むことが多い。春のクラシックで惜敗していた馬が夏に力を付けたパターン。

今年は該当馬なし


(3)前走古馬混合の重賞レース

近年は前走1000万条件からの連対はない。勝ち馬は重賞勝ちおよび前走重賞出走が条件だ。


(4)血統

王道配合、サンデー長距離×ノーザンダンサー系が強い。
高速馬場のためスタミナより瞬発力、切れが必要となる。3着はミスプロの血か。

ヌーヴォレコルト、レッドリヴェール、ショウナンパンドラ、サングレアル、リラヴァティなど。


現時点での注目馬はヌーヴォレコルト、レッドリヴェール、タガノエトワール
posted by メタル at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月11日

毎日王冠予想

東京芝1800m。開幕週だけに上りが速い。かと言って直線の上りはかかるので、内枠の馬なら差しが届く。枠は内から中枠が有利。外枠は多頭数だと不利か・・・。

血統的には例年通り長くいい脚を使えるタイプが良い。例年通りの血統でいいだろう。

時計を持っている馬を中心にする。

<展開>おそらく10番のダイワファルコンが飛ばして逃げるはず。きつい流れになるだろう。しぶといタイプが良い。


◎ 9番 グランデッツァ

行く馬が少ない中いい位置を取れそう。鞍上が不安だが、キツい流れで時計が速いのならば、この馬だ。先行して押し切る。


〇 14番 ロゴタイプ

距離はマイルがベストだが、1800mはこなせる。ノーザンダンサー系なのできつい流れの方が合うだろう。2、3着候補。


△ 1番 ディサイファ

詰めが甘いが、前走はエプソムカップで初重賞勝利。最内枠でコースロスなく乗れる今回は買いだ。G2では勝てないが2、3着くらいはあるだろう。

H⇒@M⇒@M 2点
posted by メタル at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月10日

いちょうステークス予想

東京芝1600m。今年から重賞となった。開幕週なので高速馬場なら先行馬が有利。勝ち馬は1〜3人気なので、素直に人気馬から買うのが良い。

<展開>2番のミッキーユニバースが逃げるだろう。小頭数なので楽に行けるだろう。瞬発力勝負。

◎ 12番 サトノフラム

おそらく1番人気だが、新馬戦の勝ちっぷりを見ればここでも能力は上。逃げるミッキーユニバースをマークして最後は抜け出す。

〇 10番 ネオルミエール

新馬戦は後に未勝利をぶっちぎりで勝つクラージュシチーを負かした能力の高い馬。ネオユニヴァース産駒なので切れがやや足りないと思われるが、この面子では能力は上。鞍上が柴山、前半の位置取りがサトノフラムより後ろであることを考慮し2着までか。


△ 2番 ミッキーユニバース

他に逃げ馬がいるが、行き切ればしぶとい。血統的にも馬場が渋ればそのまま勝てるだけの能力がある。ただ、開幕週だけに瞬発力勝負になると分が悪いので、前半どれだけ2番手を離せるかがポイント。

△ 6番クラリティスカイ

兄、クラリティシチー同様詰めが甘いタイプ。ただ、終いの脚はこれも兄同様堅実なので、最後は伸びてきそうだ。クロフネ産駒という事で3着として狙う。


K⇒IA⇒AIE 4点
posted by メタル at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月07日

京都大賞典展望

京都外回り芝2400m。天皇賞の前哨戦。例年スローの上りになるので、瞬発力が必要なレースだ。勝ち馬は差し馬が多い。

ポイント

(1)格

叩き台でも勝ち馬は格のある馬、実績のある馬に注意だ。

メイショウマンボ、トーセンラー、ヒットザターゲット、デスペラード

(2)京都外回りの実績

京都の外回りの実績がある馬は強い。

デスペラード、フーラブライド、コウエイオトメ、トーセンラー、メイショウマンボ、ラストインパクト

(3)血統

高速馬場のためあまり底力を要さないためか、サンデーサイレンス系が勝てないレース。軸は非サンデー系がよいだろう。キンカメ産駒、ジャンポケ産駒、ノーザンダンサー系、ロベルト系が強い。

スピリタス、トゥザグローリー、ヒットザターゲット、プレティオラス

(4)牝馬は?

牡馬混合戦GU以上で勝利している牝馬が2勝。重賞連対馬は3着まで。

今年は該当馬なし。

(5)内枠に注意

昨年は1、2枠のワンツー。高速馬場ならまず内枠に注意。

現時点での注目馬は、ヒットザターゲット、トーセンラー、フーラブライド、メイショウマンボ、ラストインパクト、デスペラード
posted by メタル at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月06日

毎日王冠展望

東京芝1800m。開幕週なので基本は逃げ先行有利だ。ただ、芝のコンディション次第で何処が伸びるかは変わるので、まず芝の傾向を吟味しなければならない。波乱含みのレース。

ポイント

(1)格が重要

天皇賞(秋)の叩き台なので実力馬が出走してくる。夏の上り馬より実績馬。

ロゴタイプ、ワールドエース、ダークシャドウ

(2)スタミナよりスピード

近年馬場が高速化しているため、スピード重視。マイラー色の強い馬が良い。瞬発力の有無は重要だ。

スピルバーグ、ディサイファ、コディーノ、クラレント

(3)前走G1

格のレースなので前走安田記念、宝塚記念、ダービーなどG1を走って好走している馬が良い。

ワールドエース、ロサギガンティア

(4)血統

長距離血統なのに長い距離を走れないタイプ。

ダノンヨーヨー、ダークシャドウ

現時点での注目馬は、ワールドエース、ダークシャドウ、ディサイファ、ロゴタイプ
posted by メタル at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月03日

シリウスステークス予想

阪神ダート2000m。例年、上りの勝負になるのでミスプロ系×ノーザン、サンデー×ミスプロなどミスプロ系の血統が強い。勝ち馬に関してはノーザンダンサー系かミスプロ系でサンデー系は割引。リピーターが来るレースでもあるので、ケイアイレオーネ、グランドシチーに注意。

<展開>14番のサトノプリンシパルが単騎で行ける展開。それを4番のクリノスターオーが追いかける。先行馬が少ないので前残りに注意だ。

◎ 4番 クリノスターオー

先行すればしぶとい馬。先行馬が少なく楽に競馬ができそう。前走もG1ホースに最後まで食い下がり3着とは5馬身の差をつけた。サトノプリンシパルをマークして最後はしっかり抜け出す。


〇 5番 ケイアイレオーネ

昨年の勝ち馬。昨年より斤量は重いが、馬格があるので問題ない。前走も前残りの競馬を捲って3着まで粘った。このレースの連覇は未だないので、勝ちはないかもしれないが、リピーターの強いレースで2、3着には来る。


△ 13番 ソロル

脚質的に成績にムラがあるが、外被せの馬場ならこの馬が最後喰いこんでくる。血統的に勝ちはないが、コース的性もあり2、3着候補。


▲ 10番 ナムラビクター

能力的にはこの馬が一番。ただ、ここ2戦出遅れ癖を見せている上、斤量が58kgがやや不安だ。スタートさえ決めれば好枠を活かし押し切れると思うが、出遅れも加味する。


三連複なら 5番一頭軸 CLI 3点
3連単なら C⇒DLI 6点

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

人気どころの消し

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


9番 ジェベルムーサ 

やや距離が長い印象。人気を背負っているので早めに仕掛けてバテる。

14番 サトノプリンシパル

逃げ馬は(0,0,0,7)。血統的にもやや距離が長く消し。

posted by メタル at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月01日

シリウスステークス展望

阪神ダート2000m。先週の同条件のレース結果から外被せが有利。逃げ先行外枠が軸だろう。

(1)前走1600万に出走。

昨年は宮崎ステークス出走馬が勝つなど、特にオークランドRCT出走馬が強い。

今年は該当馬なし

(2)前走阿蘇S、地方レース

実績馬が夏に叩いて調子が上がったタイプが絡みやすい。

ケイアイレオーネ

(3)前走OPクラスの芝レース

初ダートの馬も含め前走2000m以上のOP芝レースに出走していた馬が絡む場合がある。

アロマカフェ

(4)前年絡んだ馬

阪神2000mは得手不得手がはっきりするコース形態で前年絡んだ馬がまた絡む傾向にある。

ケイアイレオーネ、グランドシチー

(5)血統

とにかくミスプロ系が強い。昨年はノーザンダンサー系だが母系はミスプロ。2、3着もキンカメ産駒なのでミスプロ系の血を持つ馬に注意。

グランドシチー、ラガートモヒーロなど


現時点での注目馬はナムラビクター、ソロル、ケイアイレオーネ、クリノスターオー
posted by メタル at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記