にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

アンタイトルド2100

小言オヤジ

2014年11月28日

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス予想

京都2歳ステークスが今年から重賞となった。例年小頭数のためスローの上りになりやすく、逃げ馬を探すことが重要だ。

人気がある馬は将来のことを考え無理に前に行かない。人気薄の逃げ先行馬に注目。

<展開>5番が逃げると予想。


◎ 7番 ティルナノーグ

前走はレコード勝ち、上り3ハロン33秒1、過去2戦とも強い勝ち方。人気通りの実力があるのでこの馬が勝だろう。1着。


〇 5番 シュヴァルグラン

逃げてくれればしぶとく残る。前走はハイペースを先行押し切りの好時計。同条件で逃げればヴィルシーナの弟なので根性で粘るだろう。2、3着候補


△ 2番 エイシンライダー

このレースはエイシンの馬が強いこともあるが、2戦とも先行してしっかり勝っていることからまず馬券には絡むだろう。軸としてはコチラが良いか。


△ 3番 ダノンメジャー

ダイワメジャー産駒なのでやや距離は長いが、瞬発力は強烈。スローの上りなら絡んでくる。3着候補だ。


F⇒DA⇒ADB 4点

一点勝負なら F⇒D⇒A
posted by メタル at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月24日

ジャパンカップ展望

東京芝2400m。G1の中では比較的当てやすいレース。瞬発力勝負になりやすいので、上り3ハロンを速い脚で上がれる瞬発力のあるタイプが強い。

(1)日本馬1番人気は複勝率100%

今年はジェンティルドンナが1番人気となるだろう。軸はこの馬だ。

ジェンティルドンナ

(2)前走は天皇賞組

天皇賞4着以内の馬が良い。

スピルバーグ、ジェンティルドンナ、イスラボニータ

(3)東京2400m巧者

ダービー連対馬。特に父がダービー馬が良い。これは人気上位の馬に多い。

ハープスター、ジェンティルドンナ、イスラボニータ、ヒットザターゲット、フェノーメノ、ラキシス、ワンアンドオンリー


(4)3、4歳が強い。

基本的には年寄りより若い馬を買えだ。

ハープスター、イスラボニータ、ワンアンドオンリー、ラキシス

(5)やっぱり内枠

良いポジショニングを取りやすい内枠はやはり有利。内に入った人気薄の実力馬には注意だ。

先週と同じ馬場コンディションなら内枠の差し馬が有利だろう。

(6)血統

王道配合、ディープ×ノーザンダンサー系、ジャンポケ産駒

ジェンティルドンナ、ハープスター、トーセンジョーダン

現時点での注目馬は、ジェンティルドンナ、ハープスター、スピルバーグ、ジャスタウェイ
posted by メタル at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月22日

マイルチャンピオンシップ予想

京都芝外回り1600m。このレースは枠順で決まる。土曜日の外回りの傾向を見ると、オープンクラスは上りが速い。つまり、差し馬は上り3ハロン32秒台の相当強烈な決め手がないと来られない。おそらく、1分32秒台の決着になるだろう。馬場は3分どころが伸びるので枠は真ん中くらいが有利か・・・。


<展開>15番ミッキーアイルが単騎で行けるだろう。ただ人気なので流石にマークされる。例年通り、差し馬有利の流れになりそうだ。

◎ 13番 トーセンラー

昨年の勝ち馬。年齢が割引だが、昨年はゴール前で手綱を抑える余裕勝ちだった。今の馬場では枠が不利だが、格の違いで差し切れる可能性は高い。複勝圏内は固いだろう。


〇 8番 フィエロ

前走は最速の脚で3着。馬場の悪いところを通ったとは言え、サンライズメジャーに差し返された点からも勝ちはないだろう。血統的にはディープ×ノーザンダンサーとベストの条件、一度叩かれて今度はしっかり伸びるだろう。2、3着候補。


△ 5番 レッドアリオン

着拾いならこの馬。5番枠は過去に優勝3回と絶好枠。ここ2戦は上り3ハロン32秒8を2回続けている。脚質転換した今なら京都の馬場も大丈夫だろう。3着候補だ。


▲ 15番 ミッキーアイル

戦法が徹底しているので行き切ればしぶとい。データ的にほとんど来ない逃げ馬、3歳ということで勝ちはない。ただ持ち時計も1分32秒3、京都コース3戦3勝と条件的にはベスト。血統もディープ×ノーザンダンサー系とそう簡単にバテない。2着候補だ。


3連単なら L⇒GN⇒GD 4点
3連複なら L−GDN 3点

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

人気馬の消し

3番グランデッツァ

京都1800mで常識外れのレコード勝ちがあるが、当時は時計が異常に速い馬場で参考ならない。鞍上秋山、瞬発力不足、3番枠で延びないインを突くと思われ消す。

9番 ワールドエース

こちらもこの条件のレコード勝ちがあるが、問題はスタートだ。前走は内しか来ない馬場で大外枠、出遅れと物理的に来られないので惨敗は仕方がないが、瞬発力がたりないのでとにかく前半に良い位置を取りたい。しかし、外目に先行馬が多いので包まれてしまうだろう。消し。

10番 ロゴタイプ

格は問題ないし、距離もベスト。穴的存在だが、こちらも瞬発力が足りない。時計や上りがかかる馬場でないので消しだ。

11番 クラレント

連勝中で買いたい馬だが、久々の右回りが気になる。昨年は11着なので強く推せない。けし。

12番 ダノンシャーク

鞍上岩田で穴っぽいが、ここ2戦でやや能力の衰えを感じた。ピーク時の昨年が3着なので、今回は年齢的にも消し。

14番 グランプリボス

高速馬場で外枠。消しでいいだろう。

16番 タガノグランパ

キンカメ産駒は朝日杯2着のフィフスペトルが内枠でやっと2着。実績の足りないこの馬では無理。けし。

17番 サンレイレーザー

穴党のおっさんが狙いそうだが、流石にG1だと足りない。消しでいいだろう。


以上
posted by メタル at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月17日

マイルチャンピオンシップ展望

京都の外回り1600m。相変わらず馬場は良好なので時計は速い。Cコースに変更するので、当日の馬場傾向を調べる必要がある。

ポイント

(1)京都マイル巧者

基本は京都巧者。特に同条件で勝ち鞍がある馬が有利。

トーセンラー、ダノンシャーク、エキストラエンド、サダムパテック、フィエロ、ミッキーアイル、ワールドエース


(2)前走、天皇賞、毎日王冠組、スワンステークス組、府中牝馬ステークス組

やはりレベルの高いレースから参戦組が強い。今年もたくさんいるので絞りづらそうだ。

ミッキーアイル、ワールドエース、サンレイレーザー、グランデッツァ、ロゴタイプなど

(3)マイルがベストの馬

初京都でもマイル巧者は強い。マイル実績に注意だ。

クラレント、サンライズメジャー、ダノンシャーク、トーセンラー、フィエロ、ミッキーアイル

(4)3歳勢より古馬

基本的には古馬が強い。3歳馬は割引。

ホウライアキコ、タガノグランパ、ミッキーアイル

(5)昨年の出走組に注意

昨年出走していた馬が絡んでくる事が多い。

トーセンラー、ダイワマッジョーレ、ダノンシャーク

(6)前走勝ち

前走中途半端な着順より、勝ちか複勝圏内に絡んでいないタイプが良い。

クラレント、ミッキーアイル


(7)血統

とにかくノーザンダンサー系の血がないと勝てない。今年はディープインパクト産駒が大活躍。ディープ産駒に注目。

トーセンラー、フィエロ、ワールドエース、エキストラエンド、ミッキーアイル

現時点での注目馬は、トーセンラー、ワールドエース、フィエロ、クラレント
posted by メタル at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月16日

エリザベス女王杯予想

京都芝外回り2200m。土曜の競馬を見る限り、時計はかかるが上りが速い。ペース次第では前が止まらないだろう。コース取りが勝負を分けるので、真ん中から内枠を重視する。

<展開>10番のヴィルシーナが単騎で楽に逃げる。例年通り3コーナー過ぎからピッチが上がる持久力戦となるだろう。長くいい脚を使えて捲れる馬が良い。


◎ 6番 メイショウマンボ

昨年の優勝馬。今年は牡馬相手だと惨敗だが、牝馬同士なら実力を発揮する。得意の条件で2番人気。比較的楽に乗れるだろう。G1勝馬の底力を見せる。


〇 1番 ラキシス

昨年の2着馬。前走は牡馬相手に2着。今春の京都記念も牡馬相手に4着と大崩れがない。決め手は足りないが得意の条件で先行力がある。血統的に勝ちはないか・・・。2、3着候補。


▲ 5番 ヌーヴォレコルト

この馬は切れが少し足りないので持久力勝負はプラス。データ的に勝ちはなさそうだが、馬券には絡むだろう。岩田の腕に期待。


△ 2番 フーラブライド

こちらも切れ味不足で瞬発力を要したヴィクトリアマイルは惨敗。今回は得意の京都外回りコースで血統的にも持久力勝負は持って来いだ。問題は前半の位置取りがある程度前に行けるかだが、菊花賞を勝った乗れてる酒井が上手く乗るだろう。コースロスなく4コーナーを回れば3着は十分ある。

E@−DA 3連複 2点
posted by メタル at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月10日

エリザベス女王杯展望

京都芝外回り2200m。馬場は良好で時計勝負になるだろう。今年は好メンバーが揃い難解なレース。3歳か古馬かどちらがレベルが高いかで決まる。

ポイント

(1)近走牡馬混合戦で勝ち負け

これが最も重要なポイントだ。牝馬限定戦のみの馬より、牡馬と戦って良い勝負をしている馬は強い。今年は前走京都大賞典、オールカマー、天皇賞(秋)。

ヴィルシーナ、アロマティコ、ラキシス、コウエイオトメ、デニムアンドルビー、フーラブライド、メイショウマンボ


(2)京都外回り巧者

これも重要。京都の外回りで勝ち鞍があると良い。長く良い脚を使える馬が有利だ。

フーラブライド、メイショウマンボ、ラキシス



(3)前走秋華賞、府中牝馬S組


前走秋華賞組は強い。昨年はメイショウマンボが勝利。府中牝馬はG1ホースの叩き台で、ここで惨敗していても本番で巻き返すパターンが多い。


ショウナンパンドラ、ヌーヴォレコルト、レッドリヴェール、ホエールキャプチャ



(4)逃げ馬に注意
 
なめられている逃げ馬がいる場合はそのまま行ってしまう場合がある。今年はヴィルシーナなど有力馬に先行馬がいるので、人気薄の逃げ切りは可能性が薄い。



(5)血統

サンデー中長距離馬が強い。サンデー以外はロベルト系、ジャンポケなど長距離血統。母系はノーザンダンサー系が良い。

ショウナンパンドラ、ヌーヴォレコルト、スマートレイアー、ラキシス、メイショウマンボ、フーラブライド

(6)着拾いに注意

3着には強烈な決め手がある追い込み型が来ることが多々ある。

ディアデラマドレ、アロマティコ、デニムアンドルビー、レッドリヴェール、タガノエトワール


現時点での注目馬は、ヌーヴォレコルト、デニムアンドルビー、メイショウマンボ、ショウナンパンドラ
posted by メタル at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月07日

京王杯2歳ステークス

東京芝1400m。例年、先行馬がそのまま押し切る傾向が強く先行力と持続力がポイント。差し馬は内枠が良い。新馬、未勝利馬でも勝負になる。

<展開>2番のアクティブミノルが逃げそう。小頭数なので前残りのレース。

◎ 3番 セカンドテーブル

新馬戦は圧勝。前走は外枠が響いた上、スピードについていけなかった。鞍上が戸崎に替わり先行できれば勝負になる。

〇 9番 ニシノラッシュ

新潟2歳ステークス3着。マイルは長いので、今回の条件はベスト。勝負根性もあるのでそう簡単にバテない。2着候補。

△ 2番 アクティブミノル

単騎逃げが打てそうでそのまま押し切れる。重賞ウィナーの底力がある。

△ 4番 ワキノヒビキ

決め手は強烈だが、脚質的に不利。届かないだろう。2、3着候補。

B−HAC@ 3連複 6点
posted by メタル at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月03日

アルゼンチン共和国杯展望

東京芝2500m。JCの前哨戦。このレースを勝った馬は将来G1で絡むことが多い。

ポイント

(1)東京巧者

前走の距離は2000mでも東京コースの勝ち鞍があると絡む。

スーパームーン、ネオブラックダイヤ、ラブリーデイ

(2)瞬発力型より持続型

瞬発力はあるに越したことはないが、いい脚を長く使える持続型が良い。

ホッコーブレーヴ、フェイムゲーム、マイネルメダリストなど

(3)人気薄の実力馬

前走G1、G2で惨敗していても格があれば要注意。

デスペラード、マイネルメダリスト

(4)オクトーバーS組

このレースで勝ち負けしている馬が強い。

今年は該当馬なし

(5)若い馬

これから長距離路線で伸びるタイプがよい。年よりは割引。

ラブリーデイ、フェイムゲーム、マイネルジェイドなど

(6)先行馬

冬馬場と緩みないペースになるので、持久力勝負になりやすい。極端な脚質の馬は不利。

ラブリーデイ

(7)血統

サンデー長距離×ノーザンダンサー系、ジャンポケ、オペラハウスなど長距離血統が強い。ディープ産駒は割引。ゼンノロブロイ産駒は買い。

ホッコーブレーヴ、フェイムゲーム、マイネルメダリスト、スーパームーン

現時点での注目馬は、ホッコーヴレーヴ、スーパームーン、フェイムゲーム、ラブリーデイ
posted by メタル at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記