にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

アンタイトルド2100

小言オヤジ

2015年09月22日

神戸新聞杯展望

阪神芝外回り2400m。

毎年比較的堅く収まるレース。ダービー組1、2着馬が強い。基本的には差しが有利。今週からBコースに変わるので、馬場傾向のチェックも必要だ。

ポイント

(1)格

前走ダービー組が強い。ダービー惨敗組はG1クラスのタイトルが必要。

リアルスティール


(2)夏の上り馬

2000〜2200mの1000万条件を勝利している場合は3着あり。

リアファル、ティルナノーグ

(3)瞬発力

スローで流れることが多く。瞬発力を要する。

リアルスティール、キロハナ、アルバートドック、ティルナノーグ


(4)前走ラジオNIKKEI杯

ここからのステップが良く来る。

今年は該当馬なし

(5)血統

サンデー中長距離系が強いが、未だディープインパクト産駒の勝ちはない。リアルスティールはどうか・・・。ロベルト系は一昨年エピファネイアが勝利。スタミナのある血統が有利だ。

サラトガスピリット、レッドアルティスタ

現時点での注目馬は、リアルスティール、アルバートドック、リアファル、マッサビエル
posted by メタル at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164172151

この記事へのトラックバック