にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

アンタイトルド2100

小言オヤジ

2015年09月27日

スプリンターズステークス展望

いよいよ秋のG1シリーズ第1弾。このレースは人気どおりに収まることが少ないので人気薄の実力馬を狙うのがポイント。

中山の芝1200mで行われる。良馬場なら時計は1分7秒台になるだろう。

ポイント

(1)逃げ先行例年ハイペースが必至だが、先行馬も実力馬なのでそう簡単にバテない。前に行ける馬に注意だ。

ベルカント、ハクサンムーン、ミッキーアイル、アクティブミノル、コパノリチャード

(2)前走セントウルS組、キーンランドC組

近年は前走この組から。穴馬もこの組から出るので着順が悪くても軽視はできない。

ウキヨノカゼ、、アクティブミノル、ウリウリ、ストレイトガール、バーバラ、ティーハーフ

(3)強烈な決め手

ペースが速く中途半端な位置にいる馬は屁垂れる可能性が高いので、穴は強烈な末脚のあるタイプになる。決め乗りのできる馬に注意だ。

ウリウリ、ウキヨノカゼ、ティーハーフなど

(4)コース適性

中山コースに実績があるタイプが強い。先行馬は包まれない7枠、穴の差し馬は内枠を引いたら要注意だ。

ウキヨノカゼ、ハクサンムーン、ミッキーアイル

(5)格

G1ホースは強い。

ストレイトガール、コパノリチャード、ミッキーアイル

(6)血統

サンデー系は弱いレース。父ノーザンダンサー系、ミスプロ系が強い。母父もミスプロ系。

ハクサンムーン、ティーハーフ、ビッグアーサー、マヤノリュウジン、リッチタペストリー

今年は圧倒的に強い馬がおらず、荒れるであろう。
現時点での注目馬はアクティブミノル、ウリウリ、ベルカント、リッチタペストリー
posted by メタル at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164507993

この記事へのトラックバック