にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

アンタイトルド2100

小言オヤジ

2013年01月17日

桜宮高校の体罰問題

この事件での橋下市長の試中止や先生たちの総入れ替え言及に批判が殺到している。

以前も橋下氏の問題点というか手法を書いたが、とりあえず吠えておいてそれに対する批判や意見に反論する弁護士的な方法を取っている。

ゆえに、毎回意見がコロコロ変わり、イマイチ信頼が置けない印象を与えてしまうタイプだ。

今回の発言も、思い出してもらえばわかるが、田中真紀子元文科相と同じ突発的な発言で、結局受験生が振り回される形となる。

共通する点は全て大人の不始末であって、被害者は受験生となる。

田中真紀子氏の発言でも多くの受験生が混乱したわけで、さらに受験間近の時期に突如試験中止とは橋下氏も田中真紀子氏も何ら変わらない。一時の感情的な発言である。

学校ってその人の人生を左右するもので、一時の感情的な発言で受験生の人生を変えてしまうのはどうかと思う。

上に立つものはヒステリーな発言を簡単にするものではなく、中止とか禁止は全く簡単で無策ということを学習してもらいたいものだ。

posted by メタル at 22:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
「桜ノ宮体罰介入問題」の顛末は「統廃合の小五の自殺」である。
Posted by 番組 at 2013年05月27日 13:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61531991

この記事へのトラックバック