にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

アンタイトルド2100

小言オヤジ

2016年09月15日

ローズステークス

阪神芝外回り1800m。例年スローペースになり易く、瞬発力勝負となる。

ポイント

(1)格

春のクラシック組が強い。前走オークス組がそのまま来る。桜花賞から直行の桜花賞馬もダイワスカーレットがおり、素直に実力馬を軸でいいだろう。

シンハライト、ジュエラー、アットザシーサイド



(2)夏の上り馬

春先はクラシック戦線で少し足りなかったが、夏の古馬レースでもまれた馬は強い。1000万条件好走馬に注目。

テラノヴァ、クィーンズベスト

(3)瞬発力

スローの上りになりやすいので瞬発力が重要だ。


(4)血統

過去のレースを見てもサンデー系×ノーザンダンサー系が強い。母父サンデーサイレンスも相性が良く、要注意。

シンハライト、ラベンダーヴァレイ、レッドアヴァンセ


(5)穴は桜花賞上位、オークス惨敗タイプ

スローの上りになる場合が多くスタミナを要さなさいのでマイラーにもチャンスがある。

アットザシーサイド


現時点での注目馬は、シンハライト、ジュエラー、アットザシーサイド
posted by メタル at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月24日

ジャパンカップ展望

東京芝2400m。G1の中では比較的当てやすいレース。瞬発力勝負になりやすいので、上り3ハロンを速い脚で上がれる瞬発力のあるタイプが強い。

(1)日本馬1番人気は複勝率が高い

昨年までは日本馬1番人気複勝率は100%だったが、ジェンティルドンナがコケた。それでも4着なので、基本的にはこのタイプが軸だ。今年はラブリーデイが1番人気となるだろう。軸はこの馬だ。

ラブリーデイ

(2)前走は天皇賞組

天皇賞6着以内の馬が良い。

ラブリーデイ、ショウナンパンドラ

(3)東京2400m巧者

ダービー、オークス連対馬。特に父がダービー馬が良い。穴馬もこのタイプから。

ミッキークイーン、ワンアンドオンリー


(4)3、4歳が強い。

基本的には年寄りより若い馬を買えだ。

ミッキークイーン、ショウナンパンドラ

(5)やっぱり内枠

良いポジショニングを取りやすい内枠はやはり有利。内に入った人気薄の実力馬には注意だ。

先週と同じ馬場コンディションなら内枠の差し馬が有利だろう。

(6)日本馬プラス外人騎手

日本馬に乗っている外人騎手がねらい目。外国馬は基本消し。

サウンズオブアース

(7)血統

王道配合、ディープ×ノーザンダンサー系、ジャンポケ産駒などダービー馬、ジャパンカップ優勝馬を父に持つ血統が強い。(母父ダービー馬にも注意)

ラブリーデイ、ショウナンパンドラ、ミッキークイーン、サウンズオブアース

現時点での注目馬は、

ラブリーデイ、ショウナンパンドラ、ミッキークイーン、サウンズオブアース
posted by メタル at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月27日

スプリンターズステークス展望

いよいよ秋のG1シリーズ第1弾。このレースは人気どおりに収まることが少ないので人気薄の実力馬を狙うのがポイント。

中山の芝1200mで行われる。良馬場なら時計は1分7秒台になるだろう。

ポイント

(1)逃げ先行例年ハイペースが必至だが、先行馬も実力馬なのでそう簡単にバテない。前に行ける馬に注意だ。

ベルカント、ハクサンムーン、ミッキーアイル、アクティブミノル、コパノリチャード

(2)前走セントウルS組、キーンランドC組

近年は前走この組から。穴馬もこの組から出るので着順が悪くても軽視はできない。

ウキヨノカゼ、、アクティブミノル、ウリウリ、ストレイトガール、バーバラ、ティーハーフ

(3)強烈な決め手

ペースが速く中途半端な位置にいる馬は屁垂れる可能性が高いので、穴は強烈な末脚のあるタイプになる。決め乗りのできる馬に注意だ。

ウリウリ、ウキヨノカゼ、ティーハーフなど

(4)コース適性

中山コースに実績があるタイプが強い。先行馬は包まれない7枠、穴の差し馬は内枠を引いたら要注意だ。

ウキヨノカゼ、ハクサンムーン、ミッキーアイル

(5)格

G1ホースは強い。

ストレイトガール、コパノリチャード、ミッキーアイル

(6)血統

サンデー系は弱いレース。父ノーザンダンサー系、ミスプロ系が強い。母父もミスプロ系。

ハクサンムーン、ティーハーフ、ビッグアーサー、マヤノリュウジン、リッチタペストリー

今年は圧倒的に強い馬がおらず、荒れるであろう。
現時点での注目馬はアクティブミノル、ウリウリ、ベルカント、リッチタペストリー
posted by メタル at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月22日

オールカマー展望

中山芝外回り2200m。格で来るレースで格のある馬に注意。馬場は3分どころが伸びるので中枠が有利か。

ポイント

(1)中山巧者

コース適性が重要で、距離適性があれば更にプラス。



(2)前走G1、G2

格のある馬が絡むため前走は宝塚記念や札幌記念がが良い。

ショウナンパンドラ、ヌーヴォレコルト、マイネルフロスト、ハギノハイブリッド

(3)先行脚質

ペースに寄らず先行が有利なので先行脚質の馬が良い。

ヌーヴォレコルト、マイネルミラノ、ロゴタイプなど


現時点での注目馬は検討中
posted by メタル at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

神戸新聞杯展望

阪神芝外回り2400m。

毎年比較的堅く収まるレース。ダービー組1、2着馬が強い。基本的には差しが有利。今週からBコースに変わるので、馬場傾向のチェックも必要だ。

ポイント

(1)格

前走ダービー組が強い。ダービー惨敗組はG1クラスのタイトルが必要。

リアルスティール


(2)夏の上り馬

2000〜2200mの1000万条件を勝利している場合は3着あり。

リアファル、ティルナノーグ

(3)瞬発力

スローで流れることが多く。瞬発力を要する。

リアルスティール、キロハナ、アルバートドック、ティルナノーグ


(4)前走ラジオNIKKEI杯

ここからのステップが良く来る。

今年は該当馬なし

(5)血統

サンデー中長距離系が強いが、未だディープインパクト産駒の勝ちはない。リアルスティールはどうか・・・。ロベルト系は一昨年エピファネイアが勝利。スタミナのある血統が有利だ。

サラトガスピリット、レッドアルティスタ

現時点での注目馬は、リアルスティール、アルバートドック、リアファル、マッサビエル
posted by メタル at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月16日

セントライト記念展望

中山外回り芝2200m。雨さえ降らなければ、先週同様絶好馬場で速い時計の勝負になるだろう。伸びるのは馬場の三分どころで内枠の馬はコーナーで外に出せば有利で、外枠は展開次第。例年通り逃げ馬は不利だ。

ポイント

(1)前走ダービー出走組

やはりダービーに出走できるくらいの実力馬が強い。特にダービーで馬券圏内を外しているタイプが良い。

キタサンブラック、サトノラーゼン、タンタアレグリア、ミュゼエイリアン


(2)ラジオNIKKEI杯連対馬

ラジオNIKKEI杯連対馬は絡んでくる。

ミュゼゴースト


(3)夏の上り馬

古馬1000万を勝ち上がっていれば勝負になる。勝ち上がってなくても春先オープンクラスに出走経験があればOK。

ベルーフ

(4)血統

中山コースでは、ここ5年アグネスタキオン、ステイゴールド産駒が活躍しており、サンデーの中長距離タイプが強い。母系がスタミナタイプならなおよし。基本はサンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系

ジュンツバサ、ロジダーリング

(5)生産牧場

社台ファーム、ノーザンファーム出身のエリートが強い。終わってみれば社台。



現時点での注目馬は、サトノラーゼン、キタサンブラック、タンタアレグリア、ベルーフ、ミュゼゴースト
posted by メタル at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月13日

ローズステークス展望

阪神芝外回り1800m。例年スローペースになり易く、瞬発力勝負となる。

ポイント

(1)格

春のクラシック組が強い。前走オークス組がそのまま来る。オークス・ローズSともに勝利したのは一昨年のジェンティルドンナのみで基本的には複勝率100%のオークス2着馬を重視。

ミッキークイーン、アンドリエッテ、レッツゴードンキなど

(2)夏の上り馬

春先はクラシック戦線で少し足りなかったが、夏の古馬レースでもまれた馬は強い。1000万条件好走馬に注目。

トーセンビクトリー、ライトファンタジア

(3)瞬発力

スローの上りになりやすいので瞬発力が重要だ。


(4)血統

過去のレースを見てもサンデー系×ノーザンダンサー系が強い。母父サンデーサイレンスも相性が良く、要注意。

ミッキークイーン、アンドリエッテなど 母父サンデーならトーセンビクトリー、レッツゴードンキ


(5)穴は桜花賞上位、オークス惨敗タイプ

スローの上りになる場合が多くスタミナを要さなさいのでマイラーにもチャンスがある。

クイーンズリング、レッツゴードンキ

現時点での注目馬は、ミッキークイーン、レッツゴードンキ、トーセンビクトリー、ディープジュエリー
posted by メタル at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月22日

宝塚記念展望

今週はG1なので展望を書きます。阪神芝内回り2200m。1〜3番人気で決まることは少なく、人気2頭に5,6番人気というパターンが多い。スタミナとパワーが問われるレース。

ポイント

(1)前哨戦は天皇賞(春)、鳴尾記念

今年の前哨戦は阪神の鳴尾記念。鳴尾記念では少なくとも4着以内に入っていることが条件だ。

ゴールドシップ、カレンミロティック、ラブリーデイ

(2)急成長の馬

春先からメキメキと力を付けている馬が勝つことが多い。

ラキシス、ヴァンセンヌ

(3)産経大阪杯組

宝塚記念と関連深いレースは産経大阪杯。ここを使ったG1ホースや、好走した馬は要注意だ。

ラキシス

(4)格

勝ち馬はここがG1初勝利となる馬が多いが、2、3着はやはり格のある馬が絡む。

ラキシス、カレンミロティック、ゴールドシップ、デニムアンドルビー、トーホージャッカル、ヌーヴォレコルト、ワンアンドオンリー

(5)血統

ディープインパクト産駒の勝ちはないが、サンデー長距離系が強い。

ラキシス、カレンミロティック、ゴールドシップ、デニムアンドルビー、トーホージャッカル、ヌーヴォレコルト、ワンアンドオンリー、トーセンスターダムなど


現時点での注目馬は、ゴールドシップ、ラキシス、ワンアンドオンリー、カレンミロティック
posted by メタル at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月02日

安田記念展望

東京芝1600m。今開催は時計が早くこのレースも早くなりそうだ。差しタイプは次元の違う脚が必要。

ポイント

(1)格

基本的にはG1勝ち経験のある格が重要。

カレンブラックヒル、ミッキーアイル、リアルインパクト、ダノンシャーク


(2)コース適性

東京コースでの実績は重要だ。

ヴァンセンヌ、サトノギャラント


(3)前走マイラーズカップ、京王杯組

3着以内に絡んでくるのは前走これらのレースから。ただし、勝ち馬は上記のレース以外から選ぶ方が良い。

サクラゴスペル、ヴァンセンヌ、ブレイズアトレイル、レッドアリオン、フィエロ、サンライズメジャー、エキストラエンド

(4)持ち時計

速い時計に強いタイプが良い。

エキストラエンド、ケイアイエレガント、サクラゴスペル、ダノンシャーク、リアルインパクトなど

(5)血統

サンデー長距離×ノーザンダンサー系があまり活躍できないレース。ハイペースになる事が多くきつい流れに対応できるタイプが強い。ミスプロ系、ロベルト系の活躍が目立つ。

今年はミスプロ系ならケイアイエレガント、ロベルト系にサトノギャラント、モーリスなど、




現時点での注目馬は、ヴァンセンヌ、リアルインパクト、モーリス、ケイアイエレガント、ダノンシャーク
posted by メタル at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月25日

日本ダービー展望

東京芝2400m。オークス同様、ダービーは有力馬と格下馬の力量差が大きいので素直に実力馬を狙う方が良い。今年は堅いか。

ポイント

(1)前走G1出走馬

前走皐月賞、NHKマイルカップ、桜花賞組などレベルの高いレースに出走していた馬が良い。

ドゥラメンテ、リアルスティール、キタサンブラック、ミュゼスルタン、サトノクラウンなど


(2)前走トライアルレースは不振

青葉賞勝ち馬は来ても2着。プリンシパルS勝ち馬は3着が精いっぱいか・・・。

レーヴミストラルなど

(3)皐月賞上位馬

基本的には皐月賞上位馬が強い。

イスラボニータ、トゥザワールド、ウインフルブルームなど

(4)京都新聞杯勝ち馬

一昨年は、キズナが優勝。今年は・・・

サトノラーゼン



(5)1番枠は有利

毎年買いたくないタイプの馬が1番枠に入る。今年も1番枠には要注意だ。穴も内枠なので、重賞勝ち実績と血統の裏付けのある馬に注意。

(6)血統

オークスと同じく、サンデー長距離×ノーザンダンサー系がベスト。父はダービー馬が良い。キンカメ×サンデーは割引

リアルスティール、ポルトドートウィユ 


現時点での注目馬は、リアルスティール、ドゥラメンテ、キタサンブラック、サトノラーゼン
posted by メタル at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月11日

ヴィクトリアマイル展望

東京芝1600m。今週からBコースに替わるので馬場傾向を分析する必要がある。例年スローの上りになる事が多く、瞬発力を要する競馬となる。

ポイント

(1)とにかく瞬発力

差し馬は特に瞬発力が重要

スイートサルサ、ストレイトガール、ディアデラマドレ、パワースポット

(2)前走牡馬混合戦が強い

牝馬同士の重賞より、牡馬相手に好走している馬は強い。

ヌーヴォレコルト、ショウナンパンドラ、デニムアンドルビー、ストレイトガールなど


(3)前走阪神牝馬S組

前哨戦のこのレースを使っている馬が絡む。特に連対馬。

カフェブリリアント、ベルルミエール

(4)格

G1ホースは強い。

メイショウマンボ、レッドリヴェール 、ヌーヴォレコルト、ショウナンパンドラ


(5)前走阪神牝馬S以外の牝馬限定重賞は勝ち馬のみ

前走中山牝馬S、福島牝馬Sの勝ち馬が絡む

スイートサルサ、バウンスシャッセ

(6)血統

サンデーサイレンス系が強く、母系はノーザンダンサー系が良い。

スイートサルサ、ショウナンパンドラなど

(7)内枠に注意

高速馬場の場合はコースロスのない内枠が有利。1、2枠の馬には要注意だ。


現時点での注目馬は、ヌーヴォレコルト、スイートサルサ、ディアデラマドレ
posted by メタル at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月26日

天皇賞(春)展望

京都芝外回り3200m。今年も例年通り高速馬場。前はそう簡単に止まってくれないだろう。差し馬は相当な瞬発力とスタミナを要する。

ポイント

(1)前走阪神大賞典、大阪杯、日経賞、京都記念

これらのレースをステップに使い上位に来ている馬が強い。

ゴールドシップ、、ホッコーブレーヴ、キズナ、アドマイヤデウス、ウインバリアシオン、ゴールドシップ、サウンズオブアース

(2)血統

長距離と言う事で血統の裏付けは必要だ。基本的にはサンデー長距離×ノーザンダンサー系、ディープ産駒は割引。

ゴールドシップ、フェノーメノ、フェイムゲーム、ホッコーブレーヴ、ウイバリアシオン


(3)穴のタイプ

たまに人気薄が3着に絡むことがある。ステップは大阪ハンブルグカップまたは阪神大賞典、日経賞で惨敗しているタイプ(長距離に実績あり)。万葉S好走馬、ダイヤモンドS好走馬に要注意。

フェイムゲーム、フェノーメノ

(4)年寄りはキツイ

切れのある若い馬の方が有利だ。(G1ホースを除く)

ウインバリアシオン、カレンミロティック、ホッコーブレーヴ



現時点での注目馬は、キズナ、アドマイヤデウス、サウンズオブアース、フェイムゲーム
posted by メタル at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月14日

皐月賞分析

桜花賞は波乱となった。ポイントは馬場で何処が伸びるか事前にチェックする必要がある。近年は展開よりも馬場傾向が重要で、まず馬場を知る事が必要だ。

展望にあるデータで抜けているのが、前走での4コーナーの位置取りで、連対馬に関してはこのデータが重要。4コーナーで4番手以内にいれば馬券に絡む確率が高い。

3戦3勝馬のキタサンブラックとサトノクラウンが人気になりそうだが、2頭とも上記の条件を満たしている。

ただ、スタミナ食の強い血統が強い皐月賞では、2頭は血統面で共にやや不安でこの辺が波乱の様相を含んでいる。

近年勝ち馬は前走勝利していることが条件なので、結局勝ち馬はこの2頭の内どちらかだろう。

問題は2、3着馬。注目はスプリングステークス2着のリアルスティール、3着のダノンプラチナ、若葉ステークス3着のアダムスブリッジ。弥生賞からはブライトエンブレム。共同通信杯2着のドゥラメンテ。

この中から選ぶ。

posted by メタル at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月13日

皐月賞展望

(1)重賞勝ち馬

格で来るレースなので、重賞勝ちの実績は重要だ。

キタサンブラック、グァンチャーレ、サトノクラウン、シャイニングレイ、ダノンプラチナ、ミュゼエイリアン

(2)中山コース巧者

中山コースが得意な馬は有利。

キタサンブラック、シャイニングレイ、べルーフ

(3)前走トライアルレース組

基本は弥生賞、スプリングステークス、若葉Sから。共同通信杯組、きさらぎ賞組はやや不利。いずれにせよ重賞勝ちかG1連対馬が強い。

キタサンブラック、サトノクラウン、タガノエスプレッソ、ダノンプラチナ、ブライトエンブレム、リアルスティール、ワンダーアツレッタ

(4)血統

近年は父:サンデー系長距離が強い。母系はスタミナ系統が望ましい。2、3着馬はその他でも良い。ディープインパクト産駒は詰めが甘い傾向があるが、今年は上記条件を満たしているTぷ産駒以外のサンデー系がいない。

リアルスティール、シャイニングレイ


現時点での注目馬は、リアルスティール、ダノンプラチナ、サトノクラウン、ドゥラメンテ
posted by メタル at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月30日

産経大阪杯展望

阪神内回り2000m。天皇賞(春)のステップレース。毎年やや荒れ気味なので、好配当が期待できるレース。また、宝塚記念で馬券圏内に入るのもこのレースで上位に入った馬。逆に宝塚記念で絡みそうなのを狙うのが良いだろう。

ポイント

(1)休み明けの格のある馬

菊花賞や有馬記念から叩き台として使うパターンが多い。G1で掲示板に載っている馬には注意。

ラキシス


(2)春の成長馬

4、5歳で軌道に乗ってきた馬も強い。中山記念連対馬や京都記念3着以内馬にも注意。

ロゴタイプ、キズナ

(3)主力は4〜6歳

やはり若い馬が良いようだ。7歳以上は割引。


(4)ペースに注意

ペース次第で行った行ったか、差しが決まるか結果がガラリと変わる。ペースの読みが重要。

(5)血統

ステイゴールド、マンハッタンカフェなどサンデー系のステイヤー配合が強い。母系もスタミナ型。
ディープインパクト×ノーザンダンサー系も良い。

キズナ、ラキシス、ショウナンパンドラ




現時点での注目馬は、キズナ、ラキシス、スピルバーグ、エアソミュール
posted by メタル at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月22日

高松宮記念展望

中京芝1200m。基本的には外枠が有利なのだが、馬場が良好なのでロス無く運べる2、3枠の馬にも注意だ。

ポイント

(1)勢い

オープンクラスの1200m〜1400mのレースを連勝してきている馬は強い。過去にはファイングレインやキンシャサノキセキなどがこの条件で勝っている。

今年は該当馬なし

(2)格

過去G1で3着以内に入ったことのある馬は強い。特に昨年のスプリンターズSの上位入線馬に注意だ。

ストレイトガール、レッドオーヴァル

(3)前走阪急杯組

このレースの上位入線馬は強い。逆に言えば、前走このレースを使った馬は必ず3着以内に入っている。

コパノリチャード、サドンストーム、ローブティサージュ、ダイワマッジョーレ、ミッキーアイル

(4)穴は強烈な末脚を持つ重賞常連馬

穴のタイプは強烈な末脚を持つ馬。ハイペースのG1ならではの着拾い型が絡む事がある。

ダイワマッジョーレ、レッドオーヴァル

(5)血統

中京が新コースに変わってからはスピードの持続力のある馬が有利となった。プラス、ミスプロ系の瞬発力も重要。1200mギリギリの馬より1400mを走れるタイプが良い。

コパノリチャード、レッドオーヴァル、ローブティサージュ、ダイワマッジョーレ




現時点での注目馬は、コパノリチャード、レッドオーヴァル、ローブティサージュ、ダイワマッジョーレ
posted by メタル at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月16日

阪神大賞典展望

阪神芝内回り3000m。比較的堅いレースで、実力通り来る。昨年は3連単を的中した当てやすいレース。特に血統が重要だ。

ポイント

(1)前走有馬記念、日経新春杯組

長距離と言う事で、前走長距離のグレードの高いレースが有利。

ラストインパクト、デニムアンドルビー、フーラブライド

(2)ダイヤモンドS組

G3で来るのはこの組のみ。ハンデ戦なので斤量を背負っていて負けた馬が巻き返す場合がある。

サイモントルナーレ

(3)前走京都記念組

ここをステップの馬はあまり来ないが長距離実績がある場合は問題ない。

ラブリーデイ、スズカデヴィアス

(4)血統

当然ながら長距離血統。ステイゴールド、ハーツクライ、ダンスインザダークなど長距離血統が強い。特に母系がスタミナ血統であることが大事だ。

ゴールドシップ、フーラブライド、ラブリーデイ

現時点での注目馬は、ゴールドシップ、フーラブライド、ラブリーデイ、トーホウジャッカル
posted by メタル at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月02日

チューリップ賞展望

阪神芝外回り1600m。例年逃げ先行有利なので逃げ馬には要注意。スローの上り勝負になるので差し馬は強烈な決め手が必要だ。

ポイント

(1)阪神JF好走馬

基本的には前走このレースの好走馬から。一桁着順なら絡んでくる。

ココロノアイ、レッツゴードンキ


(2)マイル実績

マイルに実績がある馬が強い。とにかくマイル経験が重要だ。

ココロノアイ、レッツゴードンキ、クルミナル、アスカビレン

(3)ノーマークの逃げ馬

スローで流れることが多いせいか、ノーマークの逃げ馬が粘る事がある。

ブチコ

(4)未勝利勝ちの馬

未勝利勝ちの馬が絡む場合もある。ただし複勝圏内を外さない大崩れのないタイプ。

タッチングスピーチ

(5)エルフィンステークス組

このレースに出走していて掲示板に入った馬が絡む事が多い。

クルミナル

(6)血統

基本は王道配合SS長×ノーザンダンサー系。

ココロノアイ、アンドリエッテ、タッチングスピーチ、ノーブルリーズン

現時点での注目馬は、ココロノアイ、レッツゴードンキ、クルミナル、ブチコ
posted by メタル at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月16日

フェブラリーステークス展望

東京ダート1600m。昨年はビリ人気のコパノリッキーにやられたが、今年は堅く収まるか。

ポイント

(1)格

G1ということで、格が重要。

コパノリッキー、カゼノコ、グレープブランデー、ベストウォーリア、ローマンレジェンド、ワンダーアキュート

(2)前走東京大賞典、川崎記念組

距離が2000mくらいのG1を走れるタイプが強い。東京大賞典5着以内、川崎記念3着以内。

カゼノコ、ローマンレジェンド、

(3)前走根岸S1〜3着

この組の勝率は低い。特にG1タイトルのない馬は3着がいいところだろう。

エアハリファ、ワイドバッハ、アドマイヤロイヤル


(4)若い馬

世代交代のレースでもあるので、年末のG1で3着以内の若い馬が狙い目。昨年もG1タイトルはなかったが、地方の中距離で圧勝歴のあったコパノリッキーが勝利。今年はJDD勝ちのカゼノコに注目。

(5)穴

人気薄の実力馬を見つける。パターンはG1経験のある4歳馬、年老いてなめられているG1ホース。

ローマンレジェンド、ワンダーアキュート、ハッピースプリント

(6)血統

勝ち馬はスタミナ型。ばてない脚を持つタイプが強い。SS系ではゴールドアリュール、マンハッタンカフェ。リボー系の血を持つ血統が強い。

コパノリッキー、レッドアルヴィスなど

現時点での注目馬は、コパノリッキー、カゼノコ、ローマンレジェンド、エアハリファ
posted by メタル at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月22日

有馬記念展望

今年最後のG1有馬記念。中山芝2500mで行われる。比較的荒れるレースだ。レース展開を読み切る事が的中のポイントだ。

今年は昨年と同様、上がりがかかる馬場。先週の馬場は外目が伸びていたのでペース次第では差しも決まる。逃げ馬は捕まるので押さえまで。


ポイント

(1)中山巧者

他の競馬場で走らなくても中山だけは得意な馬は要注意だ。

ゴールドシップ、ジャスタウェイ、トゥザワールド

(2)昨年3着以内に絡んだ馬

前年に複勝圏に入った馬は再度絡むことが多い。

ゴールドシップ、ウインバリアシオン

(3)やはり内枠

外枠は良い位置が取れないので、展開に左右されやすい。内枠を中心に考えることがポイントだ。

今年は馬場の3分どころが伸びるので、あまり内側だとマイナス。3枠〜6枠くらいが有利だろう。

(4)前走天皇賞(秋)、JC、菊花賞

前走のステップはこの3レースから。3歳馬は菊花賞からの直行でないと駄目だ。

エピファネイア、ジャスタウェイ、ジェンティルドンナ、トゥザワールド、ラブイズブーシェ、フェノーメノ

(5)距離適性

2200m以上で勝ち鞍のある場合が良い。

ゴールドシップ、フェイムゲーム、ラストインパクト、フェノーメノ、エピファネイア、ウインバリアシオンなど


(6)穴馬

毎回ノーマークの馬が絡む。話題にもならない馬は要注意だ。特に外人騎手騎乗の人気薄の馬に注意。


(7)ペース

有馬記念はペースによって、絡んでくる血統が変わる。ハイペースならスタミナ型。スローならミスプロ系。今年はスローになりそうだが・・・。ペースを読み切る事が大事。



現時点での注目馬は、ゴールドシップ、エピファネイア、ラストインパクト、トーセンラー
posted by メタル at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記